天気が良いとレコード売れますね、入ってきますね。ということで入りたてのシングル盤から少しだけご紹介。

jackson5_neversay
【7"】ジャクソン・ファイブ/ さよならは言わないで (motown)
邦題で言われると不思議な感じがしますが‥ジャクソン・ファイブの超名曲「never can say goodbye」の日本盤7吋です。ほんと、なんも言えねえ!これは絶対7吋!ランキングTOP10入りしてます、常に。マイケルすげーな、かわいいな。ジャーメインがソロをとるミディアム・バラードなB面「シーズ・グッド」もたまらんですけ。盤に薄いスレ、1500円



giorgio_satin
【7"】ジョルジオ・モロダー/ サテンの夜 (casablanca)
"女性ばかりのミュンヘン・サウンドの中にスキ者がひとり登場してきたわけです"とライナーでキワモノ扱いされてるジョルジオ・モロダー‥キャリア長いのに!モローデルとか呼ばれてたのに!'76年発売のシングル「サテンの夜」です。ムーディー・ブルースの名曲をカヴァー、クールなミュンヘン・ディスコならまずはこれから!ってな有名盤ですね。同名LPに収録されたのとは別のシングル・ヴァージョン。B面「ファンキー・トゥナイト」聴くといつもペットショップ・ボーイズ思い浮かべてしまうのです‥。盤に薄いスレ少々、1000円



paulsimon_soways
【7"】ポール・サイモン/ 恋人と別れる50の方法 (sony)
フィル・ラモーンのプロデュースで'75年に発売されたアルバム『時の流れに』からのシングルカット、ポール・サイモンの「恋人と別れる50の方法」7吋です。ほんとに50もあるんでしょうか、別れる方法。作る方法は50もないっすよね?‥とかいろいろ考えてしまうタイトル、ちょい皮肉入った歌詞も素晴らしいです。僕の中にある、シンガーソングライターと呼ばれる人が歌う曲のイメージはまさにこのシングルそのものだったりします。それくらいよく聴いたってことかね『時の流れに』を。いまやイントロ聴くと岩沢兄弟の今夜灯りも消え 夢が終わりそう♪という歌声が聴こえてくるようになりましたが‥。盤にスレ少々、780円



nana_sexica1
【7"】ナナ/ 悲しき道 (warner)
木の実ナナ、'71年の再デビュー盤。マレーネ・ディートリッヒで知られる「リリー・マルレーン」を宮川泰のアレンジ、安井かずみの訳詞でカヴァーしてます。ちゃんとシャンソン歌手っぽくなってるなー。徐々に増していくグルーヴもいい感じです。B面「セクシカ」は、指と指 口と口 胸と胸 髪と髪 私の中にあなたがいる♪とあの行為を思わす歌詞に思わず赤面なエロ歌謡。ストレートなエロじゃないだけに文学的に聴こえます。ジャケたまらんけどね(*´ω`*) 作詞:山上路夫、作・編曲:クニ河内。ジャケットにサイン、盤に薄いスレ有ります。3580円
nana_sexica2




hosokawa_johnny
【7"】細川たかし/ ぬくもり (columbia)
〆はたかしで。'78年発売の「ぬくもり」7吋。なんでこんなの?と思われてもしょうがないんですが、これ京平先生作品なんですよね。細川たかしに筒美京平楽曲を持ってきた理由を知りたいような‥。作詞:橋本淳、編曲:高田弘。しかも聴いてみたらやさぐれ黒グルーヴが炸裂するってんで密かにオススメしてたのです。筒美京平-高田弘ときたらまあ間違いないっす!B面「ジョニーの港町」は70年代にすでに「北酒場」やってたのかよ!と突っ込みたくなるほど似た味わいの曲。こちらも橋本-筒美-高田トリオ作品。状態良好、580円