バタついて更新遅れてしまいました。すいません。明日は定休日ですので急いで書こうと思ったんですが…。

お嬢のLPがまとめて入ってきたのです。

hibari_sings_world
【LP】美空ひばり/ 世界をうたう (columbia)
お嬢が世界の民謡を歌った“63年作。伴奏は原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、ゴールデンな組合せがここでも。ムーディーこの上ないロシア民謡「帰れソレントへ」、深みある声で情感たっぷりに表現したナポリ民謡「カタリ・カタリ」、トロピカルなアレンジを施したフィリピン民謡「サンバ・キタ」、ひばり流の聖母マリアへの讃歌「アヴェ・マリア」、高音の伸びに痺れるハワイ民謡「アロハ・オエ」等、全12曲収録。ペラWジャケのオリジナル盤入ってきましたー。残念ながら帯ありませんが状態良好です。4000円


hibari_in_america
【LP】美空ひばり/ ひばり・いん・あめりか (columbia)
“73年のロサンゼルス公演の模様を収録した2枚組実況録音盤。演奏がネルソン・リドル・オーケストラってことにビックリ!オープニングの序曲はこれぞネルソン・リドル!なビッグ・バンド・ジャズなのだ。曲中にりんご追分のフレーズ混ぜたりしてアレンジも素晴らしい。お嬢が登場すると雰囲気一変、ムード溢れる「悲しき口笛」からライヴスタート。ジャズ・アレンジでゆったり聴かせる「東京キッド」&「港町十三番地」がたまりません!B面は日本の歌サイド。グルーヴィーに仕上げた「旅姿三人男」に痺れ、元気に弾けるビート歌謡にアレンジされた「相馬盆唄」で腰が揺れるぜ〜!演歌系ヒットを集めたC面で古くからのファンを納得させて、D面に移って大団円を迎える構成。大好きな「りんご追分」もライヴならではの魅力、ひとりGS「真赤な太陽」もグッと速さを増してる。〆は「マイ・ウェイ」のカヴァー。感動、ただただ感動です。
オリジナル盤入ってきました。帯はありませんが状態良好です。2800円


hibari_geihitosuji_newbleed
【LP】美空ひばり/ 芸・ひとすじの道 (columbia)
“79年のお嬢。NHKホールにて行われたコンサートの2枚組実況録音盤。演奏は夜ヒットでお馴染みのダン池田とニューブリード、東京室内楽団にギターで木村好夫が参加。当たり前に豪華ですな。クロスオーヴァー・サウンドに可愛らしい女声コーラスが乗る「ひばり賛歌」でオープニングを飾った後は、「悲しき口笛」「私は街の子」「港町十三番地」等、有名曲を歌うという構成。流行歌〜演歌系作品多めですが、これがスタンダードなお嬢なわけで。ジャズもラテンもやってないけど“美空ひばり”を聴いてる実感はこういうほうが高まりますな。絶好調なMCも聴きどころ。帯ありませんが状態良好です。2000円


hibari_recital_82
【LP】美空ひばり/ 愛ある限り私は歌う〜'82美空ひばり・リサイタル (columbia)
晩年のライヴ盤ではこれが一番!かな。'82年中野サンプラザホールで行われたコンサートの2枚組実況録音盤。音楽:前田憲男のクレジットにニッコリ!さらにコーラス:タイム・ファイヴのクレジットにガッツポーズ!この面々が揃えば歌う曲も洋楽カヴァーがグッと増えるわけでして、「マイ・ウェイ」に始まり、「スターダスト」「バラ色の人生」「テネシー・ワルツ」等を貫禄たっぷりに歌ってます。特に痺れるのは「月光価千金」「二人でお茶を」ですかね。年を重ね低くなった声を逆に活かしきった名カヴァー!溌剌とした前田先生のピアノも、タイム・ファイヴの美しいコーラスも最高です。DISC:2にはポップスのカヴァーを収録。可愛らしく弾ける「大人になりたい」「ヴァケイション」がたまりません!こういうのたくさんレコードで残してほしかったなぁ…。
帯ありませんが状態良好です。あまり入らないライヴ盤だと思います。3800円

他にもどっさりとお嬢レコ届いておるのです。一部ですが写真載せておきます。帯があまり残ってないのが残念至極・・ただここまでまとまって入るのはそうないことなので。状態もきれいなの多いです。
hibari_LP