今日は読物を。美空ひばりと川田晴久、二人のアメリカ公演の模様を収めた貴重な記録。

book_hibari
【BOOK】川田晴久と美空ひばり アメリカ公演 (中央公論社)
若干12歳のひばりと、彼女が父のように慕う師匠・川田晴久が’50年に行ったアメリカ公演。ハワイ〜西海岸へと続いた公演旅行での、様々な模様を収めた写真が所狭しと掲載されたドキュメント本といった趣き。
book_hibari3子供のお嬢がめちゃかわいい!川田晴久と一緒ということで随分とリラックスモード、終始旅を楽しんだのが伝わる笑顔がいっぱい写ってます。川田にとってもお嬢は娘のような感じだったのでしょう、こちらもニッコニコ。ライオネル・ハンプトンやスペンサー・トレーシー、マーガレット・オブライエンといったスターたちとの貴重ショットも普通に載ってます。すごいや。後半は橋本治氏による読物「日本式ザッツ・エンタテインメント」(うまいこと言いますなぁ、ザッツ・エンタテインメントか。納得です。)と、川田の娘・岡村和恵さんのインタビュー「父・川田晴久と、美空ひばりちゃんのこと」を掲載。読んでてワクワクしてきます。特別付録として、公演中、ロスの都ホテルにてプライベートに録音された「アメリカ旅行の思い出」他、貴重極まりない音源を収録したCD付。追悼番組でのお嬢のコメント、泣けます・・。CDに極薄いスレ少し有、本の方は並上といったとこでしょうか。2980円
book_hibari2



関連本も少しだけ。ほんとおもしろいです。

book_saijo
【BOOK】昭和不良伝・西條八十〜ジャズで踊って リキュルで更けて
斉藤燐著、昭和の名作詞家・西條八十伝。この人の愛欲まみれっぷりは凄いすな。戦前歌謡界の裏事情なんかも理解できるおもろ本。980円


book_kobe
【BOOK】実録 神戸芸能社〜山口組・田岡一雄三代目と戦後芸能界
現代の見方で昭和の芸能界を斬ることはできない・・この本を読むと否が応でもそれを実感させられるのです。旭とお嬢の離婚会見の横に三代目が座ってる・・これが当時の“あたり前”だったわけですな。写真満載!一緒に写ってる歌手、芸人さんたちのなんと活き活きとしたことよ!980円