またまたアイドル歌謡いらしておるのです。
まず鬼レアーな紙モノ行くぜぃ!

can_pos_fes
【POSTER】キャンディーズ/ Spring Concert
アイドル・ポップスの一つの完成型と言っていいでしょう、キャンディーズ!レアーすぎるコンサート・ポスターが
キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
これはアン・ルイスがデザインしたという黒とピンクの衣装…ということは77年「やさしい悪魔」の頃のものですね!3月に行われたスプリング・コンサートの告知ポスターであります。しかも会場名入り!しかもしかも浪花の名館、フェスティバルホール版じゃないですか!これは素晴らしい。告知ポスターはなかなか出回ってません。部数もかなり限られているはず。お、おお…良いのだろうか、こんなのがウチにあって。軽い巻きジワと左右小口に数箇所、微シワある程度で概ね良好かと思われます。ピン穴ありません!この機会逃すべからず! 13800円

can_pos_musical
【POSTER】キャンディーズ/創作ミュージカル〜スタンバイOK
も一枚、キャンディーズのポスターあります。こちらは76年頃の公演と思われる「創作ミュージカル スタンバイOK」のもの。上のと比べると出る方ですが、これもなかなか珍しいかと思います。「作詞:森雪之丞、作曲:小六禮次郎」かぁ…聴いてみたいですねぇ。軽い巻きジワと四隅にピン穴あり。 2580円

あと細かいですが、新着アイドル音盤からグッと来たのを少し。

aokimisae_uresi
【7"】青木美冴/うれしい体験 (CBS SONY)
まずは大好きな盤!何度入荷しても嬉しい、青木美冴の75年発売・デビュー曲「うれしい体験」です。私の中では井上忠夫ロックンロール歌謡最高峰として不動の地位をキープ。ビブラートを利かした弘田三枝子ライクなソウルフル・ヴォイス、サーフなワウコーラスにドライヴ・ギター!もう何も言うことない、最高。概ね良好、1500円



maki_dancing
【7"】真木理恵/ダンスィング・スカイ (TEICHIKU)
続いて真木理恵「ダンスィング・スカイ」。実に地味な風貌をしている地味なテイチク・アイドルなのですがいい歌なんです。八角明子作曲のキラキラなライト・メロウ・サウンドに、初期の榊原郁恵ちっくな高音に伸びのあるキャンディ・ヴォイス。歌唱力も高くて隙のない完成度を誇ってます。佳曲。状態良好 800円



apach_block
【7"】アパッチ/恋のブロックサイン (CBS SONY)
次はキャンディーズ・フォロワーのアパッチのデビュー曲、77年発売「恋のブロックサイン」。キャンディーズのアイドル性とピンク・レディーのフィジカル性をうまく足した軽快なガールズ・ポップンロール。作曲はキャンディーズの初期楽曲を手がけてた森田公一だからお手のものといったところ。木之内みどり主演映画「野球狂の詩」主題歌という事でブロックサインとラヴをかけ合せた伊藤アキラの歌詞も秀逸ですね。盤にくもりあり。1000円

sasakiyoko_tokai
【7"】佐々木洋子/ 都会の空に (TRIO)
この方は厳密にはアイドルではないのですがフォーク系アイドルと言う事で。札幌出身のSSW、佐々木洋子のデビュー曲「都会の空に」。フェイヴァリットにカーリー・サイモン、キャロル・キングを挙げている上に作曲は瀬尾一三、編曲に青木望と人選的にもフォーク本流…なのに何故だか衝撃的グルーヴィ・ソフトロックの傑作なのであります。これホントに最高。常時パーカッションが刻まれていて、サビからのうねるベースに昇天必至です!テスト・レーベル盤(レーベルに手書きでタイトルが書いてあるのですが、A面とB面逆になってしまってます…) 状態まずまず良好。2300円



hayamiyu_dhadows
【LP】早見優/ SHADOWS OF THE KNIGHT (TAURUS)
さて最後に花の82年組から、早見優の86年アルバム「シャドゥズ・オブ・ザ・ナイト」をご紹介。10人のアーティストに1曲ずつ提供を依頼した意欲作。斎藤誠の作詞・作曲によるニューオーリンズ風味が気持ちいい「Mr.J」。そしてアフター・ビートでつながるロッキン・スカ・エレポップ「キッスは殺しのサイン」の流れが最強。「キッスは…」は作詞:小西康陽、作曲:高浪慶太郎、編曲:鴨宮諒という初期ピチカート・ファイヴの御三方の作!提供曲で三人揃ってるのって珍しいのでは…。今夜のNHK-FM「これからの人生」は小西氏の自作曲特集らしいですが、これは作詞だからかからないかなぁ…。美品 1300円