たまにはまったりと米国音楽を。キーヨが歌うカントリー&ウェスタン、入ってきました〜。

kieyo_cw1
【LP】尾崎紀世彦/ カントリー&ウェスタンを歌う (philips)
「釣りバカ日誌16…浜崎は今日もダメだった」('05年)で、元ロカビリー歌手で今は米軍基地近くでカントリー・バーのマスターをしている・・てな役を演じていたキーヨ、それより32年前に本気のカントリー・アルバムをリリースしてましたー。エルヴィスよりもまったり感アップの「愛さずにいられない」、日本のトム・ジョーンズっぷりを遺憾なく発揮した伸びのある歌声に痺れる「思い出のグリーン・グラス」、キーヨ流カントリー・ロックな「アクト・ナチュラリー」、ハンク・ウィリアムスが聴いたらきっと褒めてただろう出来栄えをみせる「マンション・オン・ザ・ヒル」、絶妙カントリー・バラードにアレンジされた「知りたくないの」などなど、歌、サウンドともにめちゃくちゃ本格的!演奏は石田新太郎とシティライツ(ジミー時田とマウンテンプレイボーイズでも活躍)が担当してるんでね、単なる企画ものに終わるはずもないわけですが。キーヨに一番合ってるのはロックでも歌謡曲でもヨーロッパ・ポップスでもなく、カントリー&ウェスタンだったのでは?聴いてるとそんな気がしてなりません。ファッションも含めてね。似合いすぎやろ!!
帯付、盤きれいです。裏ジャケットに名前のハンコ押してあります。2500円
kieyo_cw2