女タモリと呼ばれた至高の偽者、清水ミチコがやっと我が店にも襲来!新アルバム発売直前プチ特集だ!ミチコラヴ。

michiko_koccho
【CD】清水ミチコ/幸せの骨頂 (MIDI)
記念すべき1stアルバム「幸せの骨頂」、"ビクター青山スタジオにおけるライブ"という体裁。87年発表ということでまぁ時事的な違和感はやむを得ませんが、楠田枝里子・吉田日出子の天才的モノマネが聴ける「寿し屋の注文」や「十年前の矢野顕子」など今聴いても震えるほど面白いのがスゴイですよねぇ〜。初期の清水ミチコ集大成。現在廃盤です。帯付美品・1890円

michiko_amemuchi
【CD】清水ミチコ/飴と鞭 (SONY)
92年に発売された5枚目のアルバムとなる「飴と鞭」もこれまた名作。最近の彼女のネタの主流にもなっている"もし◎◎が新曲を作ったら…"的なシリーズがありますが、そのモノマネ創作の源流となる「某アーティスト作曲法」などジワジワくるネタが収録されてます。シングル・バージョンの「メリークリスマス ミスター一休さん」・「I Love Curry」をボーナス・トラックに加えた'05年再発盤。帯付美品 1680円

michiko_utaalbum
【CD】清水ミチコ/歌のアルバム (SONY)
上の「飴と鞭」以来、実に13年振りとなる'05年発表の6thアルバム「歌のアルバム」です。山口百恵・森山良子・ユーミン・矢野顕子・桃井かおり・綾戸智恵…愛と毒に溢れたなりきり度120%の曲の数々は、モノマネの範疇を超えたまさしくエンターテインメント!フランソワーズ・アルディの名曲「さよならを教えて」がなぜか九九に変貌を遂げた「イェル・ケ・クク」がスゲー。帯付美品 1780円

michiko_lipservice
【CD】清水ミチコ/リップサービス (SONY)
'06年に発売された7枚目「リップサービス」も入荷。この作品もなりきりパロディ・ソングを中心に収録されたアルバムで中島みゆきや井上陽水、中森明菜などになりきって歌っている彼女ですが、「My Black Eyes」の黒木瞳マネは特に強烈!宝塚出身…?な得も云われぬモヤモヤ感が襲う黒木嬢風(あくまで"風"!)の歌唱を見事に披露。常々モノマネをするのは好きだからこそ!!のような事を語っているミッちゃんですが、これは毒のほうが勝ってるだろ!?と勘繰りたくなる絶妙さです。ステッカー付、帯付美品 1780円

michiko_dvd_otanosimi
【DVD】清水ミチコ/LIVE!清水ミチコのお楽しみ会“リップサービス”(SONY)
デビュー20周年を記念して開催された全国ツアーから東京よみうりホールでの公演を収録したDVD「清水ミチコのお楽しみ会“リップサービス”」も入って来ております。ネタは勿論のこと観客との絡みやMCに至るまで見ごたえ充分で、普段テレビで見るタレント・清水ミチコとは一味もふた味も違ったエンターテイナー&冗談音楽家の清水ミチコが楽しめる映像作品になってます。副音声の“清水ミチコ自身による解説・言い訳”も楽しみドコロのひとつ。美品 2980円

これで今月23日に発売されるニュー・アルバム「バッタもん」の予習はひとまずOK!楽しみですねー♪













※清水ミチコの独特の立ち位置、魅力についてはこの記事が面白いです。