今週末まで継続中の人もいるかも知れませんが、ゴールデンウィークも一応本日で終了ですね〜。今年も忙しくさせてもらいました…皆様に感謝。あと一日は映画で世界の冒険旅行なんていかがでしょう?絶好調のサントラCDまた入荷してまーす!


ost_uncle
【CD】HUGO MONTENEGRO / The Man From U.N.C.L.E. (BMG/RCA)
64年から放送されたアメリカの人気スパイ・ドラマ『0011/ナポレオン・ソロ』のサウンドトラック。日本での人気も高く主題歌のレコードはよく売れていたんじゃないでしょうか。なんと言っても素晴らしいのは各エピソードごとに独自の音楽が制作されており、その作曲陣の豪華な事!ジェリー・ゴールドスミスやラロ・シフリン、ウォルター・シャーフやロバート・ドラスニンといった映画・テレビ音楽界の名だたる作曲家が並んでいるんですから。すべての編曲・指揮を担当しているのはイージーリスニング界の大物・ウーゴ・モンテネグロです。余談ですがイリヤ役のデヴィッド・マッカラムが風変わりな監察医ダッキーを演じている米ドラマ“NCIS”、面白いですねー。美品・デジパック仕様 1580円

ost_troppo_vivre
【CD】FRANCESCO DE MASI / Troppo Per Vivere...Poco Per Morire (Digitmovies)
“南から来た用心棒”や“新・黄金の七人”でも知られるミケーレ・ルーポ監督による69年のクライム・アクション「殺しのメロディー/国際泥棒組織」のサウンドトラック。音楽を担当するのはマカロニの申し子フランチェスコ・デ・マージ!ラオールが歌う冒頭のテーマを筆頭に渋いジャズが満載です。…がそれに紛れて収録されているラウンジ・ナンバーが、そりゃもうカッコイイんです!「Diamond BossaNova」なんて最高にスタイリッシュ。盗まれた宝石の謎を追う新聞記者と事件に関わる謎の美女を描いたストーリーにピッタリのスマートなサントラで、是非ともオススメ。美品 1780円

ost_subterraneans
【CD】ANDRE PREVIN / The Subterraneans (FSM)
ビートニクを代表する作家・詩人であるジャック・ケルアックの小説“地下街の人々”を映画化した60年の映画「地下街の住人」のサウンドトラックです。50年代のサンフランシスコを舞台にビート世代と悩み多き作家との愛を描いた物語。音楽を担当するアンドレ・プレヴィンの他にもカーメン・マクレエやジェリー・マリガン、デイヴ・ベイリー、シェリー・マン、アート・ペッパーなどなどと、ジャズ・ミュージシャンも多く出演しています。コレだけのメンツを揃えて音楽が悪いはずがないでしょう。緩急の際立ったサウンドはジャズという音楽にカッコよさを具現化するものです。これぞシネジャズ!FSM限定3000枚プレス、廃盤です。美品 2580円

ost_paris_burning
【CD】MAURICE JARRE / Is Paris Burning? (VARESE SARABANDE)
第二次大戦の最後のパリ解放を描いたドキュメンタリー手法の大作映画「パリは燃えているか」サウンドトラック(66年)。史実を基にしたシリアスなテーマながら、カーク・ダグラス、アラン・ドロン、ベルモンドといったキャストの豪奢なことでも有名ですね。これほどの大作映画となれば音楽を担当しているのはやっぱりあの方…モーリス・ジャール!まさにスペクタクルというべき壮大なテーマや組曲風のオーケストラもさる事ながら、ストリングスの美しさが際立つワルツの旋律…「Paris Waltz」が非常に素晴らしいです。美品 1580円

ost_ciao_gulliver
【CD】PIERO PICCIONI / Ciao Gulliver, Senza Via D'uscita (SAIMEL)
ピエロ・ピッチオーニが音楽を担当した70年の映画二作のカップリングCDも入荷してます。「Ciao Gulliver」と「Senza Via D'uscita」というどちらも日本未公開の作品ですが、その音楽はラウンジ・サントラ・ファンの間では有名な名作・名曲揃い!後半はちょいエロ・ちょいビートの効いたお馴染みのピッチオーニ・サウンドでかなり安心して聴けるサントラですが、前半の「Ciao Gulliver」は中東オリエンタル・テイストが前面に押し出たなかなかの異色サントラになってます。エッダのスキャットの艶めかしい響きも他では類を見ないのでは?未開封で入ってきましたよ!2180円

ost_baby
【CD】JERRY GOLDSMITH / Baby : Secret Of The Lost Leged (INTRADA)
ゴールドスミス屈指の名サントラが遂にCD化!ゴールドスミス80年代の名作五指に入るであろうこの映画「恐竜伝説ベイビー」は、公開当時にサントラが発売されずゴールドスミス・マニアの間では幻の名作といわれていた作品です。ジャングルの奥地に生息する伝説の恐竜を発見した生物学者夫婦がハンターらから恐竜を守るという、プレ・ジュラシックパークなディズニー(傘下)映画。恐竜のスケール感に比例してダイナミックに鳴るサウンドはまさにゴールドスミスの真骨頂!!イントラーダからの3000枚限定プレスとして発売されました。現在はもちろん廃盤となってます、レアー!! 美品!5980円