今日は近所の幼稚園が卒園式でしたよー。おめでとうちびっ子たち!

さて本日の新入荷は日本のジャズ草創期の貴重な音源満載ですぞ。
ラヂオや蓄音機から流れるモダンなサウンド!こんなにかっこいいジャズが日本にもあったんだって事、皆さん知ってましたか?

oldtime_jazz_!
【LP】V.A./ SP復刻盤 あゝ懐かしのジャズ・ソング (Victor Family Club)
日本人とジャズの距離がとってもとっても近かった頃のお話。
日本におけるジャズ・ソングの第一号を1928(昭和3)年にリリースされた二村定一「青空」とそのカップリング「アラビアの唄」と定義し、全国に風靡していった日本のアーリー・ジャズの変遷を時代を追いながらまとめた貴重な全集レコードが入ってきたのですよ。

二村定一や榎本健一作間毅ら一部のジャズ・ソングのヒットから、どんどんと拡大していくジャズ・ブーム。華やかな流行の発信地であったダンス・ホールからは関西のプロ・ジャズメンといわれた井田一郎らの優れたバンドとシンガーが続々と登場します。ホールの乱立につれ、より濃いジャズ・フィーリングが求められるようになり頭角を現すのがアメリカから来日した日系二世歌手。川畑文子ヘレン隅田マリー・イボンヌ(中川麻里子)やチェリー・ミヤノといった歌手は日本の歌謡歌手にもアメリカのジャズ歌手にもない個性的な魅力を携えてました。さらに稀代のジャズ歌手といわれたディック・ミネの大きな存在。日本のスウィング・エイジ、ここに極まれり!そしてミュージカル、シャンソンやタンゴ、ハワイアンにラテンのリズムや日本の流行歌の要素をミックスさせて出来上がる日本独自のジャズまで!ハイカラな日本人が貪欲に新しい音楽を求め、ぜーんぶひっくるめて“ジャズ・ソング”と呼んでいたのです!

oldtime_jazz_2ビクターFCからリリースされた通販限定LP8枚組ボックス。瀬川昌久氏の入魂の解説が素晴らしいブックレットは貴重な写真も満載。一曲ずつのミニ解説もついていて大変ありがたい仕様です。
SP袋を復刻したスリーブもなかなかいいですね。
日本のジャズ・ソングの歩みの物語を読むように聴くことのできるすっごいレコードです!美品 7800円