ストロンゲストな魅力を持つ美女たちをお迎えしました!

bionic_jamie
【7in】「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」より
田島令子/ジェミーの愛 (COLUMBIA)

瀕死の事故からバイオニック(サイボーグ)手術で生還したジェミーが、原子力電池を搭載し微弱な音を聞き分ける&時速95kmで走る&1tの重みに耐えるという超人能力を駆使し諜報任務に挑む米SFドラマ「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」。日本では77年から3シーズンに渡って放送された人気作です。
ジェミー役・リンゼイ・ワグナーの吹替えを担当した田島令子による日本版オリジナルテーマ曲がこの「ジェミーの愛」!日本のテレビ音楽界トップランナー・ナベタケこと渡辺岳夫先生が作曲を担当しています。ワイルドなジェミーの能力とは裏腹な優しく美しいメロディで、フィーリング・フリーによるコーラスが本当に素晴らしいメロウな一曲。状態まずまず良好、1500円

※番組中では次回予告のバックで流れてました。



michi_kanako_tameiki
【7in】路加奈子/夜の溜息 (ROYAL)
谷崎潤一郎原作の映画「白日夢」(64年版、佐藤慶と愛染恭子の出演で有名な81年版はこれのリメイク)での大胆で肉感的な演技が有名な路加奈子(みち・かなこ)さん。女優業の傍ら、歌手としてもその悩ましい声を披露しておられます。テイチクとローヤルからレコードが出ており、テイチクの音源は幻の名盤お色気ボックスにも収録されてます。本日入荷したのは69年にローヤル・レコードからリリースされた「夜の溜息」。これがラスト・シングルになるんでしょうか?
のっけからサム・テイラーばりのブロウに打ちのめされる、夜のムード・フェロモン(過多)歌謡です。歌声と同時に洩れる吐息の量が多い!少しハスキーがかった声で“いや・いやん・ウ〜ンいやよぉん”だなんて…抗えぬ魅力!最高です。
ジャケに少しシミ、盤はまずまず良好。珍しいレコードです。4800円

※別の曲ですが映画「白日夢」からセクい路加奈子さんをどうぞ。



linda_miniminidate
【SHEET】山本リンダ/ミニ・ミニ・デート (MINORUPHONE)
キューティ・ガール、山本リンダのミノルフォン時代のイレギュラー盤も登場。67年に発売された5枚目のシングル「ミニ・ミニ・デート」宣伝用ソノシートなんていう珍品でございます。ジャケットに直接音溝をプレス・コーティングした強引なシートですが、ミニスカートのリンダが最高にかわいいので目にも楽しい事でしょう!
相変わらずの舌ったらずな究極しゃくりあげ唱法でキュートにねちっこく歌っております。はねるドラムと男声コーラスを従えた人気のビート・ナンバー!“ハロー!聴いてちょうだい!リンダ、新しい歌を出したの、「ミニ・ミニ・デート」!とっても素敵よォ♪”なんてリンダのプロモ・トークが収録されているのも宣伝盤の嬉しい醍醐味。おしゃべりだと少女っぽさが際立ちますねェ。キュートなリンダの魅力にメロメロやでー!“曲はもちろん遠藤実センセェ♪…皆さんも「こまっちゃうナ」よりもっと歌ってネ!歌ってくれなきゃ、リンダこまっちゃうナ♪”…結局こまっちゃうナかい! 2000円

※和製トゥイギー・山本リンダのハジケル若さ!おみ足にも注目。