沖縄音楽も随分身近なものになりましたが、本物の沖縄音楽ってたぶんここに収録されてるもののような曲を言うんだと思うのです。強烈!解放的!危ねー!

okinawa haruuta_1
【LP】V.A./ 日本禁歌集三 沖縄春歌集〜海のチンボーラー (URC)
ルポライターでありアナーキストでもあるあの竹中労が沖縄に渡り、数多くの島唄ミュージシャンとの交流を経て編纂した私家盤で、URCレコードから限定3000部のみ配布されたという作品です。嘉手苅林昌「国頭ジントーヨー」を筆頭に山里勇吉、大工哲弘等本物過ぎの沖縄春歌を全編に渡り収録しとります。かなりヤバイ歌詞なんですけど(間違いなく全曲R-18指定受けますわ)、沖縄の言葉があまりわからないというのと、知識がなければ意味を理解できない隠語を使いまくってるというのもあって、聴いてて赤面するような恥ずかしい気分にはならないんですよね。危険な匂いはプンプンしますが・・。
ジャケット、盤ともにきれいなコンディションです。7800円