また雪がぱらついてます・・。こう天気が変わるとたまりませんなぁ。みなさん風邪引かないように気をつけてくださいね。

今日はCDがいろいろと入ってきてます。ちょっと体内温度上げたい気分なんで濃い目のとこを少しだけご紹介。

gil scott heron【CD】GIL SCOTT HERON/ free will (BMG)
クールなイメージありますけどね、ギル・スコット・へロンのサード・アルバムです。疾走感溢れるタイトル曲はテンション上げるのにもってこいです。あと「no knock」もいいな。後半はポエトリー・リーディング主体だからクール・ダウンもできちゃう素晴らしい作品。8曲の別テイクをボーナストラックとして収録。USプレス、デジパック仕様です。1280円


aswad【CD】ASWAD/ hulet (island)
アスワドのセカンド・アルバム。重さ、苦さ、冷たさ・・70年代後半のイギリス社会の空気がそのまま詰まっているかのような作品です。このアルバム聴いてるとクラッシュを聴いてるときと同じような熱さが体を襲ってくるんですよ。だからってアスワドはパンクだ!なんて言いませんが。これぞUKルーツ・レゲエ!って表現がバッチリ合いますね。美品、1000円


jimmy castor【CD】JIMMY CASTOR/ hey leroy (smash)
パーティーするならこれだぜ!ジミー・キャスターのファースト・アルバム、ブーガルー・ジャズの傑作です。最初から最後まで飛ばしまくりですからね。とにかく若い!ただ演奏は思いのほかしっかりしてます。泣きメロ(「how beautiful you are」等)もところどころ用意されていたり、なかなか心憎い作りです。寒さも悩みも吹っ飛ばすにはこの作品が一番かも・・。帯付美品、1280円


buddy rich【CD】BUDDY RICH/ very live at buddy's place (p-vine)
バディ・リッチ自らが経営していたクラブでのライヴ盤。いきなり「chameleon」から始まりますからね!ヘッド・ハンターズよりも男臭さ漂ってます。サル・ニスティコのテナーもいい具合に味出てるなぁ。振りきれる寸前のテンションを保ちながら続く演奏が一気にブチギレ状態にまで爆発するのがホレス・シルヴァーの「nica's dream」!聴いてるこっちも暴発しちゃいますから!帯付美品、1780円