台風の影響か、どんより曇ってます。かといって涼しいわけじゃないんですよね・・。生ぬる〜い風はほんま気持ち悪いですわ。

こんな天気にも関わらず朝からやってきてくれた新入荷レコをご紹介。懐メロ・シングルと大御所テナーマンのソノシートです。


aoyama michi青山ミチ/ ミッチー音頭 (polydor)
青山ミッチーの超絶パワフル・ソウル歌謡!いろんな人がカヴァーしている(エンケンさん、大西ユカリさん等)大ヒット曲です。演奏は前田憲男とウエストライナーズが担当。これ聴いちゃうとですね、真のR&B女王は彼女やろ!と無性に言いたくなる!パンチの効き方が半端じゃない!!アッコさんを軽〜く凌駕してますわ。もうちょっとこの「ミッチー音頭」的路線でガンガン攻めていてくれたらなぁ。やたらブルースな曲が多いでしょ、彼女。なんだかもったいない気がします。
コンディションですが、これが驚きの超美品なんです!定価290円時代とはとても思えない、シミひとつないジャケット&スレなし盤!3980円



matsuo kazuko松尾和子、和田弘とマヒナ・スターズ/ とってもたのしくしてあげましょう (victor)
大阪は心斎橋筋のPR委員会が委託して製作されたシングル盤。カップリングは「藤本ニ三代/ 花の大理石(マーブル)通り」。商店街の通りを大理石張りにしてから1年、これを記念して作られたレコードのようです。おそらくこの曲を発表する会のことでしょうが、“大発表会”なる催しの紹介チラシが入ってました。昭和35年(1960年)12月6日に松竹座で行われたみたいです。レコードより断然価値ありそうなチラシやなぁ・・。
状態普通です。チラシ上部に折れあります。1800円



miyazawa akira宮沢昭とテナーサックス (maspress)
和ジャズ界きっての名テナーマン宮沢昭のソノシート3枚組。最初はアルト吹き、3ヶ月もしない内に愛用のアルトを盗まれた・・なんてプロフィールが載ってます。ほんとなの?
注目すべきは収録曲。「黒田節」「五つ木の子守唄」「よさこい節」等民謡を見事にジャズ・アレンジにしてプレイ。なかでも沖縄民謡「安里屋ユンタ」はおもしろい!こういう吹き方もありなんだと妙に納得させられます。
ジャケットに多少シミ、盤に薄くスレあります。2500円