ソフトな感じのシングル盤入ってきました。

assosiationASSOSIATION / Never My Love (TOSHIBA)
ソフト・ロックの王者、アソシエイションの67年のヒット曲をカップリングしたシングル盤「ネバー・マイ・ラブ(かなわぬ恋)」(c/w「ウィンディ」)です。どちらもアソシエイションを代表する名曲ですな!多くのアーティストにカヴァもされてます。
この「ネバー・マイ・ラブ」ですが、元々ジャニーズ…あの日本のアイドル・グループの!あおい輝彦在籍の!!が歌って米デビューする予定だったっていうのは本当なんですかね?いやはや。人に歴史ありと言うか…ポップスに歴史ありという感じの驚きのエピソードでした。盤質は良好、裏ジャケットに書込あります。2000円

lovin'spoonfulLOVIN' SPOONFUL / The Lovin' Spoonful Best 4 (GRAMMOPHON)
ラヴィン・スプーンフルのコンパクト盤「ザ・ラヴィン・スプーンフル・ベスト4」。日本グラモフォンの“ステレット33”シリーズからのリリースです。収録曲は「サマー・イン・ザ・シティー」「デイドリーム」「ナッシュヴィル・キャッツ」「レイン・オン・ザ・ルーフ」と、こちらもベスト4の冠に偽りなしの名曲揃い。グッド・タイム・ミュージックな彼らのベストの中にちょっと異色とも言えるロック曲「サマー・イン・ザ・シティー」が入るんだなぁ。グッドタイム後追い世代には少しばかり意外。つーかこの曲だけなんですよね、全米1位…。盤質は並、1500円。

bobbiegentryBOBBIE GENTRY / Mississippi Delta (TOSHIBA)
日本では70年代のバカラックによる「恋よ、さようなら」のヒットで有名なボビー・ジェントリー嬢。実際はおよそ対極とも言うべきミシシッピー生まれ、ゴリゴリの南部育ちのオネエたま。そんな彼女のデビュー・シングルがこの「想い出のミシシッピー」であります。これがド南部サウンド、ハスキーすぎる歌声や達者なギターはスワンプそのもの。限りなくディープだけどいやらしくないのは、やはりこの人の持つ歌心のせいでしょうか?B面の「ビリー・ジョーの歌」は何故だかこの後ヒットし、グラミーまで獲得!A面とB面を入れ替えて再リリースされる事になります。こちらは初版&赤盤で、状態もまずまずの良好ですが裏ジャケに書込あり。2000円

richardharrisRICHARD HARRIS / MacArthur Park (VICTOR)
「カサンドラ・クロス」「オルカ」果ては「ハリー・ポッター」まで…イギリスの名優リチャード・ハリスが歌うジミー・ウェッブの名曲が見参!ハリスは燻し銀の俳優が本業ながら歌手としても実に魅力溢れた人。彼とそして作者であるジミー・ウェッブにとっても代表曲といえるこの「マッカーサー・パーク」は、雄大な自然風景を喚起させるようなとても壮大で幻想的な楽曲です。このスケールを歌いこなすハリスが表現力に長けた俳優であった事は至極当然の事にも思えますなぁ。フィル・スペクターや数々のロック・クラシックスでお馴染みのセッション・ミュージシャン〜ハル・ブレイン、ジョー・オズボーン、ラリー・ネクテルのダンヒル・トリオの演奏も素ッ晴らしー!!B面「ディドゥント・ウィ」もウェッブ作品。再発の横顔ジャケはたまに見ますが、これはあまり見ないかな。定価400円だし初版ですよね?状態良好 2800円