東京にはもう秋風が吹くという。羨ましい…
暑さを忘れたいのです。爽やかに爽やかに。

minako2【LP】吉田美奈子/MINAKO 2 (RCA)
通算3作目、75年中野サンプラザでのライヴを収録したアルバムですね。美奈子さんライヴです、勿論メンバーの豪華さったらありません。シュガーベイブ、ハイファイセット、佐藤博、矢野顕子、ポンタ、浜口モントーヤなど等といったシティ・ポプシクルな面子がビシッとガチッと守備を固めております。初ライヴアルバムとは言えど百戦錬磨な余裕たっぷりの大姉御。状態良好 1500円

itsuwa_houtonokoto【LP】五輪真弓/本当のことを言えば (SONY)
美奈子さんも上のライヴでカヴァしています、キャロル・キング。でもキャロル・キングと言えばやはりこの方…五輪真弓さんでしょう。初期のアルバムでは共演もしています。そんな五輪さんの74年渋谷ジャンジャンでのライブを収めたのがこのアルバム。ここではJTのバックを務めたザ・セクションのメンバーやラリー・カールトン等を従えて、フォーキィに歌います。結構たくさん(6枚くらい?)のライヴ盤をリリースしている彼女ですが、このライヴは出色の一枚。帯付・美品 1500円

itsuwa_mayumity【LP】五輪真弓/マユミティ (SONY)
続・五輪さん。75年発売、オリジナル・アルバムとしては4作目となるものです。それまでの作品はすべて海外録音で制作されており、スタッフやバッキングにも海外ミュージシャンを起用したものでしたが、ここでは一転東京郊外の自宅スタジオで録音が行なわれました。細野晴臣や鈴木茂も参加したこのアルバムは完成度の高いサウンドながらも、どこかナチュラルな空気感に満ちた傑作。これが認められた五輪さんはこののち渡仏されます。帯付・状態良好 1500円。※ちなみに他にも初期の五輪さん、結構入荷してます。

mikaband_bestmenu【LP】サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・メニュー! (TOSHIBA)
最後に、言わずもがなのミカ・バンドのベスト盤。加藤和彦という人の頭の中はいったいどういう仕組みになっているのかと思う事があります。その音楽アプローチやプロデュース腕、的確なヴィジョンなどなど、ポテンシャルが高いなんてものじゃない。天才・加藤和彦を堪能するならやっぱりこのミカ・バンド。「ベスト・メニュー!」だけあって美味しいモノいっぱいフルコース仕様!!今野雄二選曲。帯付 美品です、2000円