今日はとっても聴き易いカントリー関連の新入荷をちらりと。

kieyo_singsC&W1尾崎紀世彦/カントリー&ウェスタンを歌う (PHILIPS)
まずはこちら。♪またっ逢うぅ日まで〜のキーヨこと尾崎紀世彦のLP「カントリー&ウェスタンを歌う」。まったくもってタイトルの通り、カントリー・フォークの名曲たちをシンギング!な内容です。
キーヨといえば「釣りバカ日誌16…浜崎は今日もダメだった」(2005)で、元ロカビリー歌手で今は米軍基地近くでカントリー・バーのマスターをしているという役を演じていましたが、これがもう「キーヨ以外にないよ!」ってなくらいに堂に入ったマスターっぷりでして。なるほど、やはりカントリー企画のアルバムを出していたんですね。
kieyo_singsC&W2この作品は73年発表の通算でいうと9作目にあたるアルバムです。バックの演奏をジミー時田とマウンテンプレイボーイズの経歴でも知られる日本カントリー界の大御所・石田新太郎とシティライツが担当しており、ただの企画モノじゃない完成度に驚きの一枚です。ジャケットのアートワークも表裏ともにイカス!!残念ながら帯がないのが悔やまれますなぁ〜。未CD化、1800円です。

autoharpV.A./ Masters of Old-Time Country Autoharp (SFR)
次はその優しい音色が聴く者の心を癒す!オートハープをフィーチュアしたCD「Masters of Old-Time Country Autoharp」を。60年代の熟練したオートハーピスト〜アーネスト・ストーンマン、キルビー・スノウ、ケネス&ナリア・ベンフィールドによるスタンダードを収録してます。すごくドリーミンで美しい音です。美品 1280円


banjo_collectionV.A./Banjo Collection〜25 Bluegrass Banjo Favorites (RURAL RHYTHM)
ブルーグラスに欠かせない楽器と入ったらこちらも。ブルーグラス・バンジョーの名曲を集めたCD「Banjo Collection〜25 Bluegrass Banjo Favorites」です。ドン・レノ(ダン・リーノゥ)、レッド・スマイリー、ダグラス・ディラード、レイモンド・フェアチャイルド、ハイロ・ブラウンなどの名手たちがずらり。入門編にも最適の内容でしょう!美品 1000円


tribute_elvisIt's Now or Never〜The Tribute to ELVIS (MERCURY)
アメリカン・ルーツという事では、この人は存在自体がルーツといったところですか?カントリー・マインドで攻めるエルヴィスのトリビュート盤。トラヴィス・トゥリット、ドゥワイト・ヨーカム、マイケル・ハッチンス&NRBQからトニー・ベネットまで。美品 800円