雨が降ってる日曜日、こんな天気なのに朝一でレコード入ってきました。ありがたいことです。ジャズ〜ファンク周辺のレコを少しご紹介。黒い!濃い!


joe hendersonJOE HENDERSON/ at the lighthouse (milestone)
ジョー・ヘンダーソンはブルーノート盤だけじゃないですよ〜!70年代にもかっこいい作品を数多く残してます。70年9月のライヴを収録したマイルストーン盤です。冒頭「caribbean fire dance」からもう吹きまくり!ヘンダーソン以上に目立っちゃってるのがウッディ・ショウのトランペット。あとジョージ・ケイブルスのエレピが気持ちいい!モンクの「round midnight」もだんだんアップテンポになっていくところがなんともスリリングです。アーリー70'Sの雰囲気をダイレクトに伝えてくれる名盤でしょう!USオリジナル、盤に微スレありますが気にならない程度の状態です。2300円


kool & the gangKOOL & THE GANG/ spirit of the boogie (de-lite)
濃厚JAZZ-FUNK時代の彼らの音源、ネタの宝庫ですよね。75年にリリースされたこのアルバムには「jungle boogie」のインスト・ヴァージョンであります「jungle jazz」が収録されてます。この曲だけで買いでしょう!叩きまくりのパーカッション&刻みまくりのギターのコンビネーションが絶妙な「caribbean festival」もかなりのかっこよさ!USオリジナル見開きジャケット、盤もきれいです。2300円


ubiquityUBIQUITY/ starbooty (elektra)
ロイ・エアーズ&ユビキティじゃなくユビキティ単独名義での作品。といてもプロデュースはロイ・エアーズが担当してまして、彼らしいライトメロウなクロスオーヴァーサウンドに仕上げています。78年作だから当然ディスコ旋風を受けた中での製作になってますね。そのディスコ色のおかげで気持ちよさ倍増!って感じです。聴いてると大野雄二版ルパン三世の音を思い出しちゃいました。帯付、美品です。1500円