無性に歌ものを聴きたくなったとき、僕は必ず達郎作品をCDデッキにセットします。頭と体をポップスモードに切り替えるのに最適な気がするんです。

「自分のカタログが『全曲集』なんていって、ファミリー・クラブの通販で廉価版BOXセットで出されるのは絶対いやだし、『ニューミュージック大全集』みたいな通販のシリーズにも、一度も許諾を出したことがない。でもね、そういう方面のたたき売りをしない分、自分の正式カタログをできるだけちゃんとするしかないでしょ。」
これ、ファンクラブ会報「TATSUROMANIA」(NO.40 2001 WINTER)での山下達郎氏の発言。こういう姿勢でおられるからこそ僕ら信頼して氏のリイシュー盤を買うことができるわけですよね。

音質、パッケージともリイシューの見本となるべきセットものが入荷してきました。

yamashita tatsuro山下達郎/ THE RCA/AIR YEARS CD BOX 1976-1982 (BMG)
シュガーベイブ解散後初ソロ作品となった「サーカス・タウン」から'82年の「フォー・ユー」までの作品+応募特典CD「カム・アロング」をセットにしたCD9枚(8タイトル)組BOX。説明不要の大名盤ばかり!
以前のマスターと比べ、この2002年デジタルリマスター版は素晴らしい音質ですわ!ファンキーなベース音がズンズン体に響いてきます。高音質で聴く「ソリッド・スライダー」で腰が揺れまくり!!
目玉はやはり「カム・アロング」でしょうな。最近はLPもあまり見かけなくなりました。DJ小林克也&竹内まりやのラジオ放送を模した作りがカッコよろしい!元々店頭演奏用として作られたらしく、商品化の予定はなかったとか。しかしこれを聴いたファンは当然商品化熱望しますわな。カセットテープのみ発売され、達郎氏移籍後LPリリース、さらには「カム・アロング供廚泙悩遒蕕譴襪忙蠅辰燭箸里海函「ボンバー」「ソリッドスライダー」「サーカスタウン」等内容はグレイテスト・ヒッツなので悪いわけがない!
美品!といいたいところですがCDに薄いスレがみられます。「カム・アロング」は目立つスレあり。音にはなんら影響はありません。12500円也