いい感じにドラッグキメて、ノリで進めたレコーディング話・・にしては素晴らしすぎる出来栄え!白人ロック界のオールスターをバックにさすがの歌声を披露するハウリン・ウルフのレコード入ってきました。


howlin wolfHOWLIN' WOLF/ the london Howlin Wolf sessions (rolling stones)ロックのルーツがブルースにある・・これ聴いてるとよくわかります。エリック・クラプトン、スティーヴ・ウインウッド、ストーンズの面々、どんな気持ちでプレイしてたんでしょう?きっと楽しくてしかたなかっただろうなぁ・。しかしハウリン・ウルフのダミ声、想像以上に攻撃的。さすがはオリジネイター!ギターのほうも聴きどころ満載!おなじみ「the red rooster」のリハーサル・ヴァージョンでのボトルネックギターが意外性もあって印象に残ります。
日本盤での入荷、帯はありません。2000円也