5月の土曜日。前半に訪れるGWのおかげで下旬の週末は他の月のそれよりも幾分か落ち着いておるようです。店にとってはあまり喜ばしい事ではないですが、気持ちはわかるので何も言いますまい。

さて本日はLP入荷に追われております我が店。とりたてて目を引く物は…うむ。ござぁせんでございます。とっても普通な感じの所のちょっと珍しめの所。とか、そのような感じです。何かお知らせできる代物はあるかいな?と入荷したレコードをぐるりと見回す。

むむ!「あ、あった。…またあった。…またあった!…またあった!!…またある!?いったいなんぼほどあるの?」という台詞と共に大量の同一アーティスト作品を発掘しちゃいました。その人の名はポール・モーリア!!嗚呼、ガッカリするのはやめてください。新入荷LPだけで20〜30枚はあるでしょうか。入荷前の我が店のPMコーナーに既に20枚超。思いがけない大量入荷によって我が店PMコーナーは異様なまでの充実っぷりを誇っております。モーリア先生のレコで新入荷情報を書くのは、世界広しと言えどウチぐらいのものだ!とスタッフからの失笑も漏れたりなんかして。ほんとにちょっと圧倒される量ですよ。ワーカホリックというか仕事の選ばなさっぷりに軽く感動を覚えました、御大!!

中でも充実しているのは「45回転オーディオチェックシリーズ」!!ああ、これがポール・モーリアじゃなけりゃなぁ…なんて思ったり決してしていません(少し脚色)。同封されたカタログを遠い目でみております。モンゴ・サンタマーリア、エスコーラ・ヂ・サンバ、ザ・ドラム・セッション…何故なかったのか。あんまりだ。本当はこっちが欲しいんだ。などと心の叫びと格闘する事しばし。しかしモーリアだって良いじゃないか!?作品数の膨大なポール・モーリア氏ならでこその音の違いを聴いてモーリアサウンドの核心に迫る事ができそうなオーディオ・ファン以外の皆様も要注目のラインナップであります。他にもオリジナル作品やジャンル別に編集されたリコレクションもの、レーザーディスクなど本当に多数入荷しておりますんで、あとは熱狂的なモーリア信奉者の来店を待つばかりの2号店なのでした。pm45