hiromic_worldかねてから噂には聞いていた郷ひろみ、極上シティポップアルバムの存在。郷ひろみ+荒井由実+筒美京平=???というもの凄く期待度の高まるアルバム「ヒロミック・ワールド」は郷ひろみ所有率が結構高いウチのような店でもあまりお目にかかったりしなかったりします。居ました居ました、何気ない買取の中に。緑のバックに大写しされたひろみの顔(半分)。「おおこれか!」とちょっと小躍りして、個人的な興味と共に早速プレイヤーへ…

何と言うことでしょう!ものすごい名盤ではないですか!!

「郷ひろみ+荒井由実+筒美京平」に間違いはないであろうとは思っていましたが、まさかここまでとは。ユーミンの描く甘くて切なく大人びた世界観、見事に歌い上げておりますヒロミゴー。歌い回しはあの粘り気のある独特の唱法がまだ完成されておらず、あどけなさの残る甘い声ではありますが自分の声の魅力を良く判っているのでしょう。アイドル然とした歌声で気障な詞を自分の物にしています。この辺りの楽曲は全盛期のジュリーが歌っていてもおかしくない完成度。まぁこういう世界観の歌をまだ少年の魅力溢れるひろみが歌うから尚良いのでしょうが。思わず唸りを上げてしまうほどカッコイイ、溜息モノの演奏にも負けていないひろみのヴォーカルの凄さを痛感しました。日本語の発音が素晴らしいんです。

オールドタイミィな演奏に落ち着きのあるヴォーカルがめちゃ気持ちいい「20才を過ぎたら」、ポップでお茶目な唱法がイカス「君のおやじ」、切なさ全開、思わず胸をかきむしる「誰も来ない世界へ」、タイトな演奏とAメロのカッコ良さが痺れる(私的にかまやつひろしの「ゴロワーズ…」を連想します!)「ガラス張りのエレベーター」などなど、筆舌に尽くしがたい素晴らしさ。当時あれだけ売れているスーパーアイドル・郷ひろみの作品であって、他と比べ余り見かけないというのは売れていないという事なのでしょうか?是非CD再発(紙ジャケにて)希望します。つーかひろみのオリジナル作品が普通に買えないってどういう事ですか、ソニーさんッ!!と強く憤りを感じるほどに素敵なアルバムです。

帯付LPにて入荷。盤質はまずまずの状態ですが、中には大型ポスターも封入されてます。帯の「荒井由」の誤植が悲しい1500円!何がなんでも買いの一枚です。

郷ひろみ/ヒロミック・ワールド (CBS SONY) 帯・ポスター付 1500円