不定期に安いけど良盤!てなレコードをご紹介したくなるんですが、通称『安くていいレコ紹介シリーズ』今回で3回目かな?書くほうの僕ですらあまりの不定期感に何回目か忘れてるっていうね・・



sadeSADE(シャーデー)のファーストアルバム、diamond life です。
シャーデーはこのファーストを聴かねば話にならないというか、ファーストだけで十分というか・・彼らの素晴らしさの全てがデビュー盤に詰まっているってことです。1曲目「smooth operator」夜があまりにも似合います。84年当時、バブリーな日本でも女性を口説く道具のひとつに挙げられていたであろうことは想像に難くないです。ただ、今現在聴いてもしっくりくるんですよね、この曲。僕も某BARでリクエストし、その後・・なんてこともあったかな。響くベースとアデゥの大人びた声!12"だと結構な値段で売れます。
2曲目「your love is king」3曲目「hang on to your love」・・冒頭3曲でどっぷりとシャーデーワールドにはまり込んでしまうことでしょう。しばらくA面ばっかり聴きたくなりますよ・・
しかし!実はB面にこそシャーデーの真の魅力がある!という噂も・・。
真夜中色はB面のほうが2割増しって感じです。ため息つきたくなるサックス・ソロではじまる「sally」なんてもう・・
相変わらずベースが深く響いてます。不思議と80's色は薄れてますね。ジャジーなアレンジがそうさせてるのか?美メロがせつない「I will be your friend」が裏ハイライトってとこでしょうか。日本語でカヴァーしたら確実に歌謡曲として成立しますね、この曲。アン・ルイスに歌ってほしいと思ってしまいました・・


あなたのnight lifeを彩ってくれるであろうこのレコード、800円です。ブラコン・コーナーに入ってます。「12"やったら買うねんけど」なんていわずに拾ってやってくださいな。