中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

2009年02月

マカロニ・ウェスタン特集今日からスタート!サントラファンのみなさま、ご来店お待ちしてます!!


2月ってあっという間に終りますね。今日の新入荷はこれだ!

tatsu_comefly
【LP】山下達郎/ come fly with me〜special DJ copy (RCA)
'84年制作のDJコピー盤。ペラペラのジャケットにステッカーを貼り付けただけの簡素なデザイン・・いかにもDJコピーな作りです。レーベル面には“ハイライト・テスト盤”の表記が。収録内容はというと、小林克也氏と竹内まりや嬢のラジオ(風)DJを挟みつつ「BOMBER」「SOLID SLIDER」「PAPER DOLL」等のヒット曲を収録したアルバム『COME ALONG』と全く同じなんですね。最初のタイトルは『COME FLY WITH ME』なる予定だったとか?
達郎氏の数ある非売品レコの中でもあまり入ってこないLPです。状態良好、4800円
tatsu_comefly_listtatsu_comefly_label

macaroni_blg

『マカロニ・ウェスタンCD特集〜サントラ無頼 西部を行く。』
いよいよ明日スタートです!2月入ってからずっと準備してたんですが、なかなかええの揃ってますぜ!ジャケ見てるだけでも楽しい上に、音のほうはハードボイルドあり、ラウンジあり、ジャズロックありのかっこよさ!廃盤になってしまったものや限定プレスもの(500枚とか1500枚限定ですもん、そらレアーですわ!)も多数集まりました。大人のまとめ買い大歓迎です!是非とも見に来てくださいね〜!!

特集開始に併せてサントラCD&レコードの高価買取してます。伊・仏映画から50〜70年代米国映画、ジャズやニューロックとの繋がりも興味深い昭和30年代後半から昭和40年代にかけての日本映画等、至極のサウンドトラック盤を幅広く求めてます!買取のお問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ!

日本盤オンリー・・・素敵な響きだぁ!リッチー・バイラークさんの人気盤入ってきました。

richard beirach
【LP】RICHARD BEIRACH/ methuselah (trio)
ECM関連の作品でおなじみのリッチー・バイラーク率いるトリオが、'75年9月24日東京サイエンスホールで録音した日本制作アルバム。メンバーは、リッチー・バイラーク(p)フランク・トゥサ(b)ジェフ・ウィリアムス(ds)。バイラーク独特の透き通るかのようなアコースティック・ピアノに痺れるバラード中心のSIDE:Aも素晴らしいんですが、やはりこのアルバムはSIDE:Bに収録された「tokyo」でしょう!フランク・トゥサのオリジナル作で、重く響くベースと自由に飛び回るピアノ、クールにビートを刻むドラムスとが完璧に調和したジャズ・ファンク。この1曲のためだけに持っておく価値があると言い切ってしまいましょう!
ジャケットにスレ、盤はきれいです。帯無、2800円

朝から雨降ってますが、こういうレコードが入ってくると天気関係なく上機嫌になっちゃうんですよね〜。カリブ音楽には欠かせない“20世紀最後にして最大の発明であるアコースティック楽器”のすべて!

steel drum
【LP】海と祭りと音楽と〜スチール・ドラムのすべて〜 (trio)
民族音楽研究家として著名な志麻麗子氏の企画・構成でおくる音楽ドキュメンタリーシリーズ『海と祭りと音楽と』のひとつで、トリニダード・トバゴで生まれたスチール・ドラム(スチール・パン)の様々なサウンドを収録したレコードです。SIDE:1にはトリニダード・トバゴで行なわれた'81年のカーニバルから約10分に及ぶスチール・ドラム・オーケストラの演奏を2曲、さらには練習風景や盛り上がる群集の歓声なども収録。よく聴かれる心地よい音色ではなく、すごく激しい演奏が繰り広げられてるんですよね。少し驚きました。サンバやジャズ、クラシックの要素まで含んだリズムにも要注目。SIDE:2には「カリブの島々とスチール・ドラム」と題して、ジャマイカやセント・ヴィンセント、アンティグアといった地域でのスチール・ドラムのサウンドを収録。こちらは僕等の知ってるあの音!めちゃ気持ち良いっす!一口にスチール・ドラムといっても様々な種類があり、また構成や演奏の仕方でこうも音に違いがでるのかと。
練習風景の写真や製造現場の実情、労働者とスチール・ドラムの関係など現地の状況を詳しく伝えてくれる充実のライナーノーツ付いてます。状態良好、帯付。2300円

新入荷の本&雑誌を少しだけ。ブログで紹介するの随分久しぶりですね。

book_tigers
【BOOK】GS&POPS vol.3 タイガース特集号
発行人:洞下也寸志氏、黒沢進氏もスタッフに名を連ねた伝説のミニコミ誌「GS&POPS」のタイガース特集号。いかにもミニコミなデザイン&肌触りがなんともいえず素敵です。詳細なディスコグラフィーからタイガース事件簿(トッポ失踪事件〜もうひとつの真相!)、未公開写真にタローのタイガース日記まで、ファンならずとも興味を誘う内容っすね。1480円


book_candies
【BOOK】YOUNG IDOL NOW別冊 さよならキャンディーズ〜引退記念 完全保存版〜
'78年に引退を記念して発売されたYOUNG IDOL NOW別冊本「さよならキャンディーズ」。凄い数の写真とデビューからの活動を詳細に追ったキャンディーズストーリー、ヒット曲の楽譜も載せたキャンディーズ年表、3人のファンへのメッセージ等キャンディーズファンの心をわし掴みすること間違いなしの内容!ポスター欠落、3000円


book_otaki eiichi
【BOOK】文藝別冊 総特集 大滝詠一
ナイアガラレーベル30周年を記念して発売された文藝別冊「総特集 大滝詠一」。いちいち面白すぎるロング対談「大滝詠一×内田樹」、'83年の「FM fan」誌に掲載された「分母分子論」の再録でおなかいっぱい!980円


book_happy end
【BOOK】レコードコレクターズ 1993年7月号 特集:はっぴいえんど
今なにかと話題になってしまっているはっぴいえんどを特集したレココレ'93年7月号。全ディスコグラフィーから当時の日本ロックシーン状況、影響を受けたとされるUSロック名盤から各自ソロ活動まで、伝説の4人を多角的に分析してます。素晴らしいです。680円


book_black music review
【BOOK】BLACK MUSIC REVIEW '83年4月、10月号
ソウル好きならこの時期のブラックミュージックレヴューは読んでおきたい!ミニコミチックな紙質&デザイン、小さめのサイズが逆にいい感じなのよね。字数めちゃ多いっす!ブルース、ソウルは当然のこと、レゲエやカリブ、アフロミュージックまでを詳しすぎなくらい特集&解説。各580円

マカロニウェスタン・サントラ特集まで一週間をきりました!
macaroni_blg

28日の公開に向けて特集準備も大詰めにきてますよ!
久々に充実したサントラ特集になりそうですぞ。
出荷予定の銀盤をほんのちょびっとだけ公開しちゃいましょー♪

mcrn_deathrise【CD】ENNIO MORRICONE / Da Uomo A Uomo (Death Rids A Horse) (GDM)
なんといってもマカロニといえばエンニオ・モリコーネですよね。今回の特集でもやっぱり一番多いです!これは67年公開「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」。荒々しいギターが印象的なテーマはタランティーノの「キル・ビル」でも使用されてましたね。

mcrn_100000dollari【CD】BRUNO NICOLAI / 100000 Dollari Per Ringo (GDM)
ブルーノ・ニコライもマカロニには欠かせない存在。彼のサントラデビュー作としても知られる傑作「荒野の10万ドル」。テーマ曲はマカロニ系サントラの中でも屈指の哀愁もの。物言わぬ男の背中が目に浮かぶよう…。収録曲を大幅に増やした完全版。

mcrn_spara_django【CD】BRUNO NICOLAI / Anda Muchacho, Spara! , Django Spara Per Primo (CAM)
同じくニコライ。初音盤化の幻の名盤サントラ「行け野郎、撃て!」と初CD化「復讐のジャンゴ・岩山の決闘」をカップリング。美しくも勇ましいメロディ・定番アレンジをきっちりと聴かせながらも、他とは明らかに一線を画す味付けに驚かされます。

mcrn_elpuro【CD】ALESSANDRO ALESSANDRONI / El Puro, plus more (HEXACORD)
アレッサンドロ・アレッサンドローニの作品とカバー作品等のマカロニ・ナンバーを収録したコンピ。「EL PURO」からテーマとメドレー形式で計2曲、「SINBAD E IL CALIFFO DI BAGDAD」から3曲収録。エッダのスキャットが聴ける「love theme」は傑作ですね!マカロニ・メドレー等のライヴ音源も聴きどころです。

mcrn_dayofanger【CD】RIZ ORTOLANI / I Giorni Dell'ira (GDM)
珍しいところではリズ・オルトラーニなんかも。トニーノ・ヴァレリ監督の67年作「怒りの荒野」は、まるで日活アクション映画の如く豪快!鳴りまくるエレキギターに悶絶必至です!“美メロのオルトラーニ”というイメージを覆す驚きの1枚。

mcrn_bountykiller【CD】STELVIO CIPRIANI / Bounty Killer , Un Uomo Un Cavallo , Nevada (CAM)
ステルヴィオ・チプリアーニのマカロニっていうのも新鮮!「ガンクレイジー」「ガンマン渡世」「ネヴァダ」というユージニオ・マーティン監督3作品を収録。純然たるウエスタン・サウンドのスタイルをとりながらも、チプリアーニらしい透明感のある明るさが印象的。

mcrn_piccioni_quartet【CD】PIERO PICCIONI / Western Quartet (GDM)
「IO NON PERDONO ... UCCIDO」(68)、「UNA COLT IN MANO AL DIAVOLO」(72)、「IN NOME DEL PADRE DEL FIGLIO E DELLA COLT」(73)、「IL GIUSTIZIERE DI DIO」(72)という4つのピッチオーニ・マカロニ・サントラを収録。ウェスタンながらも泥臭さがなくピッチオーニらしいラウンジーやスマートさが感じられる諸作品。アレッサンドローニ編曲の口笛がフィーチュアされた「IL GIUSTIZIERE DI DIO」が特に素晴らしいです。

mcrn_starblack【CD】BENEDETTO GHILIA / Starblack (GDM)
ジャンニ・グリマルディ監督の66年作品「スターブラック/神出鬼没」(日本未公開)。明るく颯爽としながらも、独特な雰囲気を醸し出すメロディが印象的な作品です。とにかく激レア音源として知られるサントラで、このリイシューCDも500枚限定プレスです!レアー。

mcrn_winchester【CD】ARMANDO SCIASCIA / Tre Colpi Di Winchester Per Ringo (Vedette)
これも珍しい音盤!アルマンド・サッシャが音楽を手掛けたTV映画「対決!ウィンチェスター銃」のサントラ。特にテンポの良いメイン・テーマの出来が秀逸!!ギターの音色にでしゃばらないストリングス…サッシャの最高傑作といっても良いのでは。Vedettte限定500枚プレスです。

mcrn_littlerita【CD】ROBBY POITEVIN / Little Rita Nel West (GDM)
女性が主演のマカロニ・ウェスタンてのも珍しいですよね〜!?「西部のリトル・リタ」は当時のアイドル〜リタ・パヴォーネが主演する67年公開の異色のマカロニ・ミュージカル映画(※このCDではロビー・ポイテヴィンのインスト・ナンバーのみを収録)。映画の方はラジーな評価を集めている作品ですが、音楽の方は女性主演モノらしく明るく楽しいポップな作風。

もっともっとご紹介したいところですが、全貌は28日からのマカロニ・サントラ特集でご確認を!
今日の掲載分へのお問合せは28日以降でお願いしまーす。

脳みそがとろけちゃう!あなたを魅惑のムードコーラス・ワールドにご招待!

mood_chorus1
【CD】V.A./ ムードコーラス・スペシャル〜秘密のカクテル〜 (toshiba)
監修・デザイン:秘密博士、黒沢進氏や鈴木啓之氏の全面協力で完成したムードコーラス玉手箱!通販限定のなせる業か、レコード会社の枠を越えてあらゆるコーラス・グループのやば〜いシングル曲を集めに集めちゃってます(全108曲)。一気に聴くと体を壊す恐れもあるのでですね、充実のブックレットに載っているアナーキーな曲名&グループ名で笑いつつのんびり聴くのがいいかも。「イライラ東京」「あなた以外はみんなバカ」「アカナイショ」「スパ・スパ・アタミ」「アロハまつり」「ビューティフルなお別れね」「メロメロ東京」…たまりまへんわ!もうお馴染みになった感のある内山田洋とクールファイブによる失神カヴァー「イエスタデイ・ワンス・モア」も入ってますよ!
限定発売だったので既に廃盤です。濃〜い昭和歌謡を欲してる方、このセットがあれば大満足間違いなしっすよ!CD6枚組+ブックレット付。状態良好、15800円

外箱&CDジャケットはめちゃ地味なんですが・・。
mood_chorus_2

mood_chorus_3


曲目はここをクリック!

みんなブラコンは好きかい?

black_truth
【LP】TRUTH/ coming home (devaki)
元オージェイズのボビー・マッシーがプロデュースを担当したトゥルース唯一のアルバム。オリジナルメンバーは4人組だったんですが、アルバムリリース時点では2人組に。スローナンバーからミディアム、アップテンポの曲まで全てが極上のコーラスワーク!80年代ブラックコンテンポラリーを代表する1枚です。USオリジナル美品、シュリンクも残ってます。1800円


black_atkins
【LP】ATKINS/ same (warner)
思わず面食らっちゃうジャケットですが内容のほうは極上!ダンスクラシックス好きなら彼らの良さ知ってるよね!判りやすいメロディーと計算され尽くしたコーラスワークが病みつきになるフィリー・ダンサーを収録したSIDE:1、ゴリゴリシンセにヘヴィーなベース、フリーソウルなミディアムナンバーまでこれまた捨て曲一切なしのSIDE:2、どちらも完璧っすから!USオリジナル、少スレ程度の良好盤です。2500円


black_one way
【LP】ONE WAY/ who's foolin' who (MCA)
アル・ハドソン&ソウルパートナーズの後継グループ、ワンウェイの'81年作。ファンキーなサウンド、鮮やかなファルセット・コーラスとヘヴィーな男性ヴォーカル、泣けるバラードにメロウなミディアム・・・良質なブラコンってこういうアルバムのことなんだね。USオリジナル、少スレ程度の良好盤です。1000円


black_enchantment
【LP】ENCHANTMENT/ enchant lady (columbia)
デトロイト出身の5人組グループエンチャントメントの'82年作。'75年のデビュー時から極上のコーラスワークを聴かせていた彼ら、コロムビア移籍第1弾の今作では以前にもまして都会的な味わいのするヴォーカル&サウンドを聴かせてくれます。メロウ一辺倒ってわけでもなく、たまに爆発するチョッパーベース&ホーンセクションがやたらと熱いのもいい感じ!USオリジナル、美品です。2300円

何度入荷してもうれしいレコード!日本産ダブの傑作LP入ってきましたよ〜。

pecker
【LP】PECKER/ pecker power (better days)
オルケスタ・デル・ソルのリーダー、ウェイラーズと一緒にレコーディングした日本人として知られるペッカーさんをリーダーに、松岡直也や向井滋春、坂田明といったジャズ人脈、ティンパンファミリーから吉田美奈子、さらにさらにスライ&ロビー、オーガスタス・パブロといった大物レゲエアーティストまで参加して作られた濃厚ダブ作品。イギリスの初期ダブ・サウンドからの影響も感じさせつつも、出来上がった音は日本産そのものの味わいってのが素晴らしい!
ジャケットにシミ、盤はきれいです。3800円

このユルユルな感じがたまらんのよね!

kosaka chu
【LP】小坂忠とFOUR JOE HALF/ もっともっと (denon)
大傑作のファースト・ソロ『ありがとう』後の'72年に発売されたライヴ・アルバム。「ほうろう」あたりのソウルフル忠さんも大好きですが、このライヴのようなダル〜い味わいのカントリーロックもかなり好き!フォージョーハーフ(駒沢裕城・林立夫・後藤次利・松任谷正隆)+ゲストに細野さん&鈴木茂(なにやってんのよ!)という演奏陣がまたいい味だしてんだわ。「機関車」「ありがとう」「好きなんだから」・・・ほんま泣けます!
初版のWジャケ。ジャケット内側にシミ、盤にスレ、プレスミスあります。3500円

35年後の「ありがとう」。これまた泣ける・・


ファンキー忠さん!

↑このページのトップヘ