中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

このシングルを聴くと1960年代末がとんでもない時代だったと確信してしまいます。響き渡るトランペットのあぶない音色。“バン!”拳銃の発射音。「ジョニー!」男の最後の叫び・・全てに今の世には無いあぶなさ、かっこよさ、哀しさが溢れてます。

7bfd8fb9.jpg日野 皓正クィンテット / スネイクヒップ、白昼の襲撃のテーマ サントラ・シングル盤入荷しました。
ジャケットに写るヒノテルの姿・・痺れる!!フレディ・ハバードばりに鳴り響くソウルフルなペットにまたもや痺れる!! 「白昼の襲撃のテーマ」には劇中の拳銃の発射音や叫び声、バイクをふかす音が効果的に使ってあり、それがあの時代の雰囲気を伝えてくれます。

日本人による、あぶなすぎるファンキー・ソウル・ジャズ。アートであった時代のジャズ・・・


日野 皓正クィンテット / スネイクヒップ、白昼の襲撃のテーマ (columbia) 状態良好 3800円


recordshop NAKA 2号店
TEL:06-6631-0571
E-MAIL:rs_naka_second@hotmail.co.jp

らくごのご。以前このブログ上でも告知させていただきました通り、本日開店時から落語のレコード特集「にごうてんのらくごのご。」を開催しております!!上方落語の大御所モノを中心にLP、LPボックス、SP盤などを含め150枚ほど出荷させてもらいましたよ。レコードの状態もすこぶる宜しい物がほとんどですし、帯付も多数ございます。

ここ数日はこの落語特集用レコードの準備に追われていた訳ですけども、落語家の皆さんは何とも素敵なお顔をしていらっしゃる!!これは上方・江戸に関わらないという結果が我が店のスタッフ内で出されました。特にお年を召した師匠になればなるほど、師匠方の何分の一しか生きていない我々でも「ええ顔したはる…」「かわいらしなぁ」と口を突くほど。上方の師匠方はやはり情に厚そうな優しいお顔立ち、江戸の師匠方は厳しさにも似た凛々しさと粋の染み出したお顔立ちが多い様ですね。中には「木彫りか!?」と見紛うまでの逸材もおわします。伝統芸能の世界も音楽の世界も長く、こだわりをもって取り組むお方というのはお顔にもそれが現れるという事です。

この特集は現在庫が無くなり次第終了とさせていただくものです。出来ればお早めに、師匠方のお顔を拝見するだけでもお越し下さいますようお願いします!!

Record Shop NAKA 2nd
PHONE:(06)-6631-0571
E-mail:rs_naka_second@hotmail.co.jp

バド・シャンク・・・この名前を聞けば西海岸爽やかジャズのイメージが浮かびます。西海岸ジャズにはまりたいならチェット・ベイカー、ジェリー・マリガンと彼を聴かなきゃあきません!
パシフィック・ジャズ・・・これまた西海岸の匂いプンプンのレーベル。チェットもジェリー・マリガンも、そしてバド・シャンクもこのレーベルに名盤を残してます。

bud shank“バド・シャンク”と“パシフィック・ジャズ”2つのキーワードが揃った作品:bossanova jazz samba が入荷しました。

オリジナル・ステレオ(ブルーレーベル)、ジャケットのシュリンクも残る良好の状態!ラテン・ジャズを語るときに欠かせない存在、クレア・フィッシャーとの共演。エロール・ガーナー作「ミスティ」(これもばっちりサンバ色溢れるアレンジ!)以外はすべてフィッシャー作のオリジナル曲。ボッサ・ジャズ at west coastを地でいく爽快さ。「joao」での濃厚サンバ色。適度なオシャレ感覚・・・

BUD SHANK & CLARE FISCHER / bossanova jazz samba (pasific jazz) original stereo 3800円

朝から晩まで、お笑い芸人がテレビにでない事がない街、大阪。
歌手なのにやたらお笑いを極めている人(たかじん!)がいる街、大阪。
「つっかい!エヴリデイ!!」の掛け声とともに朝が始まる街、大阪。
この街は確かに笑いが溢れてます。楽しい街です、大阪。

93e562a7.jpg漫才・・上方のお笑いの中心。落語や喜劇に長い歴史があるように、漫才にも長く複雑な歴史があります。「萬歳」から「漫才」へ・・・その歴史を追ったレコードが入荷しました。「上方漫才変遷史」エンタツ・アチャコからいとし・こいし、漫画トリオまで、収録された演目はそれひとつひとつが歴史そのもの。重みすら感じさせる深い芸風・・・

記録としても価値のある、このようなレコードを販売できることに誇りを感じたり・・・


年末は我が店の“演芸レコード祭り”をのぞいてみません?お笑い好きな若い人も大歓迎!深〜い笑いの世界にどっぷり浸かりましょう!!

夢路いとし・喜味こいし、横山エンタツ・花菱アチャコ 他 / 上方漫才変遷史 (sony) 3枚組 6800円

年配のお客さんが比較的多い我が店。「ひばりのCDある?」これ、毎日きかれます。毎日!すごいですよね。どの曲、どの時代が一番好きかアンケートとりたくなりますわ。
きっと全盛期の60年代に人気は集中するのでしょう。いや、亡くなる直前、名曲オンパレードの時期も捨てがたい魅力ありますね。
音楽アイテムを売る仕事をしていると彼女の偉大さ、別格な存在感を直に感じられて。美空ひばり・・・大きな人です。

“歌も楽しや 東京キッド いきで おしゃれで ほがらかで・・” 東京キッドを歌う美空ひばりは小さな女の子。なはずなのに、もうすでにでかすぎる存在感。
この曲は彼女のシングル売上で第9位の位置を占めてます。全キャリアを通じてこの曲が9番目に売れている・・・驚きますけど、同時にわかる気もするなぁ。

大人びたひばりなら「悲しき口笛」「私のボーイフレンド」のほうが上かも。“あなたはナイト わたしはクイーン”ですから!!やはり別格・・・小さい女の子なのにね・・・

3eb1c8f1.jpg美空ひばり/オリジナル全曲集 その1 入荷しました。全16曲収録。全てに聴こえる、小さな女の子の特別な歌声。素晴らしいです。

美空ひばり/オリジナル全曲集 その1(日本コロムビア) 2000円

ブログ・タイトルに“あくび指南”なんて言葉を使っているのだからそろそろ落語の入荷がないといけないのでは・・・なんて気をもんでいたところ、上方落語のくすぐられるとこが入荷しちゃいました!
rakugoお決まりの「桂米朝 上方落語大全集」シリーズから、松鶴師匠春團治師匠仁鶴さんに露の五郎さんとなかなかおもろいとこ入ってます。値付け終了後、今週の土曜日(12月3日)に一斉出荷予定!!上方落語復興の軌跡をとくとご覧あれ!

お問い合わせはe-mailにて受け付けます。
rs_naka_second@hotmail.co.jp

世界レベルで考えた時、「ボサノヴァの女王」という称号はナラ・レオンでもドリス・モンテイロでもなくアストラッド・ジウベルトにこそ相応しいと思うのはいささか暴力的でしょうか。納得できない人は五万と居るはずですね…ふむ。しかし彼女がボサノヴァを広く世界で愛される音楽にした事は否め様もありません!!あのあどけなく、ポルトガル語訛りの英語を舌足らずに歌う女はボッサクィーンのオーラを身にまとっています。

girberto/wanderleyアストラッドmeetsオルガンボッサ王!!ワルテル・ワンデルレイ(ワルター・ワンダレイ)との共演作品「A certain smile,A certain sadness」(verve)のLPが入荷しています。

私はアストラッドの作品の中では「NOW」かこれが一押しですね。ワルテルの軽妙なオルガンに乗った女王の歌は最高に素敵なラウンジアルバムとなって我々を和みの世界に誘ってくれます。プロデュースはボサノヴァ関連作も多いクリード・テイラーで、カルロス・リラ、マルコス・ヴァーリ、ドリヴァル・カイミ、エドゥ・ロボといったブラジル勢の楽曲の他にトニー・ハッチの「CALL ME」なんかも歌っててなかなか面白いです。中でも「TRISTEZA」の伸びやかなさえずりは、彼女のヘタウマ風という賛辞とも揶揄ともつかない評価もぶっ飛ぶ美しさ。カフェミュージックとして若い人にも人気のある1枚です。

今回はUSオリジナル・ステレオ盤での入荷、勿論レーベルにはミゾ&ヴァン・ゲルダー刻印が光る代物ですぜ。アストラッドだっていいじゃない!!

Astrud Girberto/Walter Wanderley trio/A Certain Smile A Certain Sadness
(verve) US original STEREO 2000円

Record Shop NAKA 2nd
(tel) 06-6631-0571
(mail) rs_naka_second@hotmail.co.jp

↑このページのトップヘ