中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

『エンケン特集』追加しました。レコードもCDもいいやつあります!

URCはっぴいえんど、ジャックス他/ ニューロックの夜明け URC編(東芝EMI)
なんてアングラ・レコード・クラブらしい選曲!!はっぴいえんどの狂ったような演奏、高石友也とジャックスまさかの共演、危なすぎる!三上寛 with 山下洋輔トリオ・・まさにロックの夜明けだ!エンケン好きな方ならこの世界を受け入れられるはず・・・。1200円


minami三波春夫/ 三波春夫ワールド全曲集〜歌芸の軌跡〜ザッツエンターテイメント(テイチク)
遠藤賢司が愛する純音楽家の一人が三波春夫大先生なのであります!このCD聴くと、先生が並みの歌手、浪曲師とは違うのがすぐにわかる!一曲目「ルパン音頭」の痛快な歌唱に度肝を抜かれ、「しんちゃん音頭」における、ラテン+音頭な構成に感動。“これが日本の宝です”この決め台詞は三波先生に一番はまる言葉ですな。1900円



他に「満足できるかな」のLPやらも出してます。のぞいてみて下さいね〜!!

いろいろとバタバタしております。今日の新入荷レコは簡単にご紹介。って写真だけです、すいません・・・。
st

サントラLP入荷しました。日本盤('70年〜'80年代プレス盤)が多いです。ラロ・シフリン、フランシス・レイ、フィリップ・サルド等・・。CDの充実もなかなかな我が店、レコードも徐々に揃ってきております。


買取のほうも、洋画・邦画問わず強化中です!試しに持ってきてください、きっちり払わせていただきますので!!

歌謡曲中心にシングル盤入荷です。少しご紹介。


wada akiko和田アキ子/ 笑って許して(RCA)
ゴッドねーちゃんのテーマソングといってもいいでしょう!久々に入荷してきました。アッコさんファンは最低でもこの曲と「古い日記」だけは所有しておかないと!状態も良好、1200円




oshida大信田礼子/ ノックは無用(SONY)
'70年代初頭のお茶の間を気まずくしていたこと間違いなしのセクシーさ!なんといっても『プレイガール』ですよね、お父さん!!ヒットした「女はそれを我慢できない」に続くシングル・ヒットがこの盤。大信田礼子のシングル盤で一番セクシーなジャケットだと思うんですが。綺麗な人ですなぁ・・。1000円




zooZOO/ 鳩が来る(ワーナー)
ワイルドワンズの植田芳暁が率いる'70年代のグループのシングル盤。響くパーカッション!!踊らずにいられませんから!作曲はワイルドワンズの加瀬邦彦。GSの中でもソフトロック寄りのサウンドを作ってましたが、この曲もソフトロック・コンピに入れたくなるなぁ。B面「エトセトラ」のアナーキーな歌詞(千家和也が担当)も要注目!600円

今日は日本の名優が集う名作名画のサントラLPが入ってますんでご紹介。

前略おふくろ様まずは75年の大名作ドラマ、倉本聰脚本・ショーケン主演と言えばこれですね。「前略おふくろ様」。いやいやいや良い作品です、大好きです。板前ドラマ決定版。前出演作「傷だらけの天使」のイメージを大きく覆した角刈り主人公:さぶを演じる萩原健一の類稀なカリスマ性!無口で照れ屋で若さっちゅうか青春にものの見事にもまれてる感じ、瑞々しさを覚えます。更には豪華すぎる共演陣!田中絹代・梅宮辰夫・桃井かおり・坂口良子・丘みつ子・室田日出夫・川谷拓三…これ以外にある?な面子です。海ちゃん役の桃井さんがかわいんだ。ああDVD見たい。笑いがあって涙があって温度のあるドラマ…やっぱいいなぁホームドラマってこれですよ。ショーケン主演となれば音楽はもちろん井上堯之バンド!!ご丁寧に全曲楽譜が付いてます。これ聴いて懐かしさに思わず涙する?
井上堯之バンド/「前略おふくろ様」(POLYDOR) 帯付 1500円

もう頬づえはつかない続いては上の「前略…」にも出演して奔放な演技を披露していた桃井かおり嬢主演映画「もう頬づえはつかない」、79年の作品です。同世代と年上、タイプの違う二人の男の間でもうぶらんぶらん…揺れまくりでございます。他愛のないっちゃ他愛のない恋愛映画ですが、徹底したまり子(桃井)目線と乾いた空気でヌーヴェルヴァーグ残党感が底果かとなく、70年代はこれで終わったんやなぁって感じ。この桃井かおりって20代ですけど既に桃井かおり以外の何者でもないですよね。音楽は天井桟敷関係者が揃いぶみ。主題歌の作詞を寺山修司が、音楽を彼の秘書も務めていた田中未知が、編曲をJ.A.シーザーが、そして歌を荒井沙知がそれぞれ担当しています。「世界歴史の教科書に/さびしいという文字がない/古本屋まで売りにゆき/しばらく海を見て帰る/あしたから一人になろうかな」なんて寺山イズムも垣間見え。映画の名シーンも振り返れます。これ聴いて複雑な女心を知る?
田中未知(音楽)/もう頬づえはつかない(VICTOR) 1300円

店に来てくださる演歌好きおじいちゃんに局地的な好評を得ております、我が店の演歌CDシングルALL380円コーナーであります。演歌シングルを買うお客様のほとんどは自分で歌う為って方なんですが、どう頑張ってもその目的で売れる見込みの無い強烈すぎるシングルがあるのです。真剣なだけに笑わずにいられない…そんな作品を集めた面白シングル〜珍(ちん)グルと呼んでますが、新コーナーを設けました!!つっ込みの隙ありまくりの作品を一部ご紹介。各自ツッコミをご用意下さい。

bera左:大御所・畠山みどり先生の「祝辞」。カップリングの「アロエベラ音頭」、サビは♪アロエベラベラベーラベラ!!アロエの効能を音頭にしてます、勉強になる。
右:日本エンカフォンから広瀬こういち「気功師一代」。面白い事以外歌わなそうなお顔。気功師って職業が胡散臭さを拭えません。

oh_sake左:木下結子「Oh!SAKE」…Oh!モーレツ的な事でしょうか。無理しちゃいました。
右:黒岩安紀子「乳房」、C/W「知らぬは亭主ばかりなり」。う〜ん、全体的にキッツイなぁ…なんて思っていたら、なんとこのマダム、あの団鬼六先生の奥方様!!

modoken左:西條舞「歩め盲導犬」。この上の無いディープさ。左下の犬の囲み写真は本来、岡千秋とか浜圭介とかの写真が入るところでしょ!!
右:清原とも子「私の彼はおじさまだけど」。パトロンですね、これは。あなたも結構おばさまだけど。柄シャツがなぁ。

dump左:鹿村ひろし「しのび愛府中」C/W「愛シャドー」!いやらしそうなオヤジですね〜めちゃにやけたはります。「愛シャドー」って…。
右:長谷こういち「ダンプ人生渡り鳥」。購買層を限定しすぎてやしませんかい?でも「全国ダンプ部会推薦」曲。そんな部会があるんですね。

nanjomariどちらも珍グル女王「南條まり」の作品です。左:「LOVE&PEACE」、右:「セントポーリャの慕(おも)い」です。この人はスゴイなぁ…まさにディープ!カルト!!夢に見そうです。他にリリースしてる作品があるか知りたいなぁ。女王の名にふさわしいと勝手に認定。

こんな感じの深すぎる、魅惑の世界。全部380円です。ひっそり展開してますんで是非チェックを。

本日の新入荷はCDからロッコン(ROCK魂)清浄な名盤をご紹介。

nosakaまずはちょい悪?極悪?不良作家にしてディープ&カオスな歌謡界エロ事師・野坂昭如の『鬱と躁』、名盤です。まぁ大元にあるのは72年に3000枚限定で自主制作されたレコード(とってもレアー)なのですが三年後の75年ワーナーから改訂版がリリースされまして、このCDはそのワーナー改訂版の再発…という事になります。「マリリンモンローノーリターン」や「ポーボーイ」等の名曲を収録しており、歌手野坂としての代表作でもあり。某女子大実況録音の前半4曲ではいい感じにお酒も入って、もの凄く酔っ払い感まる出しのセクハラ発言が聴けたりするのが嬉しいですね。とっても受けてます。そんなちょいモテが垣間見られる冒頭と対極にあるような後半、特に加藤登紀子でもお馴染み「黒の舟歌」は白眉と言えましょう!魂の歌です。一聴の価値大有り。帯付・状態良好 2000円(P-VINE)

tempters続きましてGS界から、ザ・テンプターズの「アンコール」を。後期のシングルと未発表音源を集めた編集盤で、解散とほぼ同時期に発表されたラストアルバムです。編集盤と聞くと魅力に欠ける感じがしますが、これが侮る無かれ!!素晴らしい作品なのであります。何と言っても特筆すべきは中心メンバーで音楽面の核であった松崎由治による未発表曲「走れ若い命」、ラストシングルのB面だった「理由なき反抗」のオリジナルバージョン(未発表)、ワイルドワンズのカヴァ「愛するアニタ」。この三曲のボーナストラックです!!よくやったテイチク。ショーケンのあまりにもなカリスマ性とGSブームの衰退からアイドル歌謡的アレンジングや過度なオーケストラル演奏が目立った後期テンプターズが見せた起死回生のクールネス!!なんでこれが未発表か!?と疑いたくなる素晴らしい作品。アイドルとして祀り上げられたGSバンドの反骨のロック魂を見る事が出来ます。こんなに良いのにこの98年の初CD化以降のリイシューが無く、長らく廃盤状態が続いてます。勿体無い。レアです。帯付・状態美品 2000円(TEICHIKU chronicle)




今日の新入荷はプリティ&セクシーな女たち・・・


atsumi mari渥美マリ/ 可愛い悪魔(大映レコード)
セクシー女優のシンボルでしょう?渥美マリさん。悩殺ジャケットがたまらないシングル盤です。♪身体と心に 天使と悪魔がすんでいるのよ♪ですって!作詞:橋本淳、作曲:筒美京平ですからねぇ。驚きの完成度ですよ、ほんま。状態良好、3800円です。
そういえば、彼女のアルバム『ハワイで逢いましょう』がCD化されたんですね!いい時代になったものやなぁ・・と感慨にふける40、50代の方も多いのでは!?


chantal goyaCHANTAL GOYA/ 乙女の涙(日本ビクター)
'60年代に数多くデビューしたフランスのアイドル・シンガーのなかでもシャンタル・ゴヤは頭が良さそうに見えるなぁ・・。ゴダールの「男性・女性」に出演してたってのが影響してるのかも。彼女は日本盤シングルを数枚リリースしてますが、今日入荷の「乙女の涙」以外はめったに入りません。一番見るやつが入ってきたというね・・・。
ジャケットに少しシミがあります。2000円

↑このページのトップヘ