中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

年末年始にサントラ特集を企画しています…とお伝えしましたが、本日はその前哨戦と参りましょうか。映画音楽の、そしてヘンリー・マンシーニの不朽の名盤THE PINK PANTHERこと「ピンクの豹」の日本盤LPをお披露目しております。
ピンクの豹(表)ピンクの豹(裏)
「ピンクの豹」は1964年に制作されたブレイク・エドワーズの作品で、おしゃれな泥棒とそれを追うピーター・セラーズ演じるドジな警部クルーゾーの掛け合いを描いたコメディ映画。後に6作に渡ってシリーズ化されるほどの人気作品です。さてそのサントラ。「ピンクパンサーのテーマ」と言えばいまや泥棒コントの鉄則で、洒落たコミカルなリズムは映画を離れ独立した人気を誇っております。これを担当するのが名匠ヘンリー・マンシーニです。

サントラに強くない私は恥ずかしながら「映画音楽」と言うとやはりストリングスを多用したオーケストラもの、=ムード音楽などと言う凝り固まったイメージを持っていたのです。ですがマンシーニは違いました!!楽器からしてホーンやヴァイブなんかの使用が多いですし、ジャズのようにリズミックで且つタイトなビート。今までの映画音楽の印象を完全に覆していただくという「マンシーニ・ショック」とでも呼びたい様な体験をさせてもらった一人です。マンシーニの改新、マンシーニ伝来、桶狭間のマンシーニ、マンシーニの大獄、マンシーニ維新、マンシーニ・ショック。

「ピンクの豹」はその筆頭とも言うべきもので、彼の作品の中では「ピーターガン」や「ハタリ!」の作風を踏襲する、正に粋の結集と言っても過言ではないでしょう。有名なテーマ以外にも「シャンパンで仲直り」や「手頃な売物」のような理知的でエレガントな曲も収録されておりThat's MANCINIsm!!と膝を打つ事うけあい。名盤の称号に偽りはありません。

国内盤ペラジャケットでの入荷、背表紙に一部抜けがありますが盤質は良好です。
サントラ特集にも乞うご期待!!!

ヘンリー・マンシーニ楽団/ユナイト映画「ピンクの豹」オリジナルサウンドトラック 帯無 4800円


私事で恐縮ですが師走の土曜日と言う忙しい最中にお休みを戴いて、以前から行きたいと思ったいた「みうらじゅんのマイブーム・アート」展に行ってきました!!

mjmyboomart
東京でも行われていたものですが、大阪では枚方市民ギャラリーという所での開催です。「何故に枚方?」という一抹の疑問を抱きつつ向かった先は、ひらかたサンプラザと言う建物。「ブルース」感がばっちり漂う雰囲気に失礼ながら「本当にこんな所で!?」と更に疑問は募るばかり…しかし!!ありましたよ、MJワールド。入口に向かうまでに洗脳は始まっています。エロスクラップでお馴染みのアラビックヤマト糊の巨大オブジェや土産物界のポップアート・変な掛軸こと「ヘンジク」コレクションなどに見送られ着いた入口で待ち受けるのは、MJ寺ご本尊のつっこみ如来像。つっこみ
館内には今回の目玉である「マイブーム・アート」という絵画達がずらりと並びます。絵自体は著作にも何度も登場している物ですが、生のカンバスは意外な程大きいものでした。昨日の記事(怖さはでかい方が上)と同様に「大きい」事はよりバカでプリティでホラーで面白い!!絵のモデルとなるのはMJのマイブームの歴史そのもの。音楽にも造詣の深い氏ならではの作品も多数で、ディランのみならずジョンレノン、ニールヤング、ジョニーウィンターに奥村チヨから渚ゆう子…名作「アイデン&ティティ」もありました。特にバス仙人の迫力は一見の価値ありです!!

他にも館内では頻繁に行われているイべントの映像や、みうら作品の数々を見る事が出来ます。係員のお兄さんが凄く良い人です。21日まで開催されておりますので是非是非行って見て下さい。主催の枚方市教育委員会(!!)さん、ありがとう。

みうらじゅんのマイブーム・アート(05/12/21まで)
市立枚方市民ギャラリー 午前10時〜午後7時まで ※日・水曜は午後5時まで
入場料:一般300円、大・高校生150円
問合せは市民ギャラリー(TEL:072-844-4012)までどうぞ。

大寒波襲来らしいですね。
店の入口開けっ放しのうえレジカウンターがその入口のそばにある我が店。これ以上冷えてきたらちょっと困ります・・・

「今日寒いし、あんまり売れへんやろなぁ・・」などとのんびりかまえてたんですけど、おかげさまで大忙し!朝からの買取4連発にはちょっとだけパニくりました。ZEPPELINのUKオリジナル盤でしょ、デヴィッド・ボウイの同じくUK盤、ジャズの渋いところ(バーニー・ケッセル等)、大量クラシックCD、筒美京平関係のCD数種・・どれも「いいね!!」てな買取でした。テンション上がりまくり!
fc459367.jpgその中に混じってたのが写真のLDです・・・
「売れるやろ!?いや、売れへんか・・」という心の葛藤がモロに査定額にでちゃったんですが・・「犬神家の一族」名作です。石坂浩二主演です。DVDになっちゃってます・・・
セールス・ポイントは恐怖を伝えるジャケット・デザインがLDのほうがより怖さを感じるってとこですかね。もちろんDVDのジャケットだって同じなんですけど、やはりでかくないと!ジャケットの味わい方はLPと共通したものが確かにあります。

他にも加山雄三関連のLD数枚入荷してます。「でかいジャケットの味」を堪能したいと思いませんか?


LD『犬神家の一族』2枚組 1500円

久々のジャズ・ヴォーカル盤の入荷はANITA O'DAY。90年代に発売された『LP名盤コレクション・オン・ヴァーヴ』シリーズまとめて入荷しました。

ea41d39c.jpgゲイリー・マクファーランドの指揮・編曲、クリード・テイラーのプロデュースによるアルバム「all the sad young men」でのアニタ・オデイは円熟味を増した歌声を聴かせてくれます。40年代から活躍してきた彼女。このアルバムが発売された61年にはすでにベテランの域に達しています。ブルースもスキャットもバラッドも見事に歌い切るアニタ。

ズート・シムズ(ts)、フィル・ウッズ(as)、ハンク・ジョーンズ(p)・・・超豪華メンバーの演奏も聴きもの。


ANITA O'DAY/ all the sad young men (verve) 帯付 美品 1800円

年末年始、なにか特集できたらなぁ・・などと考えてたんですけど、立派に特集組めそうな入荷がありました!!モリコーネ!マカロニ・ウエスタン!サントラ特集でございます!!

モリコーネ関連、SFもの、ホラー映画などのサントラ盤がCDで結構な数入荷しました。年末に特集組んで放出しようと思ってます!

いままでニューウェーヴやソウル等特集やってきましたけど、今回が一番準備に時間掛かりそうです。全タイトルにレヴュー付けてるんですけど、サントラのレヴューとなると・・はっきりいって自信無し。今日からインターネットフル活用で勉強します。購入の手助けになるレヴュー書かなくてはね!


b1ca98ab.jpg






写真はエンニオ・モリコーネ/ウエスタンのサントラ盤。くすぐられるでしょ!?

アナログ盤を敢えて好む・・そこにはいくつかの理由があるのですが、例えば「音が柔らかい」とか「大きなジャケットが飾りとしても使える」とか・・まあいろいろです。
「なんじゃこりゃ!?といった作品が数多くリリースされている」といった理由でアナログ盤を買っている人もいることでしょう(いるよね?)。

CD時代の今、ほとんどが演奏盤(歌や演奏を聴かせるもの)なんですよね。アナログ盤時代はというと・・ドキュメント・レコードという名のもとに演奏盤以外のレコードが何タイトルもだされてます。しかも割と頻繁に買取で入荷しますからね。それなりに売れているということです。


SL代表的なものをいくつか挙げてみると・・・まずはドキュメントの定番!列車レコード!特に多いのがSL(蒸気機関車)ものです。日本国有鉄道協力の下、各レコード会社が競うようにリリースしてます。大体がナレーション入りで機関士さんの話なんかを織り交ぜながらSLの走る音を聴かせるといった作り。LPはよくあるアイテムですがシングル盤になると熱心なコレクターさんに感謝されるレアものもいくつかあるようです。






hanshin次にスポーツものをあげましょう。関西地区のスポーツの中心はなんといっても阪神タイガースです。ガンバ大阪がいくら頑張ったとしても・・・。そんな街なので阪神関係のレコードはこれまた数多く存在してます。優勝した85年に「何タイトルだしてんねん!?」とツッコミを入れたくなるほどリリースされてます。プロ野球レコード・コレクターは「阪神以外のが欲しいねん・・」とガックリされますが・・・。







pro-wrestlingあとプロレスものもドキュメントの定番ですね。こちらはレスラーのテーマソングを収録したものがほとんど。演奏盤といってしまってもいいかもしれません。全日と新日しかなかった牧歌的な時期です(プロレス全盛期はその時期なんですけど)。テリー・ファンク懐かしいなぁ・・・








608a136f.jpg自衛隊レコード・・マニア心をくすぐりますなぁ。「兵器系」は一部に熱狂的ファンが存在してます。ファンは100%男です(僕の勝手な思い込みですが・・)。

どうです、ドキュメント・レコード。これも昭和の遺産です。なんでもリリースしてたレコード会社に尊敬の念すら憶えてしまいます。トラック作成の“ネタ”としてもまだまだおもしろいもの、使えるものあると思います。人と違った趣味趣向・・素敵じゃないっすか!!

毎度かっこいいジャケットですな、ブルーノートの作品は。いい女にいい車・・この2者を使ったジャケットは数あれど、ほとんどがブルーノート作品ほどインパクトは残せてません。

cbf94e82.jpgHANK MOBLEY/ A CADDY FOR DADDY 入荷でございます。紙ジャケット、未開封!
ハンク・モブレー久々の3管セッションであり、あの人気盤『dippin'』のあとにリリースされたアルバム。この頃('65年録音)のLEE MORGANの吹きっぷりは必聴であり、COLTRANEのグループを抜けた直後のMcCOY TYNERの参加がポイントになってます。

HANK MOBLEY/ A CADDY FOR DADDY (bluenote) 紙ジャケット仕様 未開封 1950円



当店はジャズのレコード&CD高価買取中です!定番モダンジャズはもちろん、ヴォーカルからフリー、アヴァンギャルドまできっちり買わせていただきます。日本盤、外国盤問わず。CDは紙ジャケットもの大歓迎!お問い合わせは下記e-mail adressまでお気軽に!

rs_naka_second@hotmail.co.jp

↑このページのトップヘ