中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

めちゃ天気が良くてかなり気持ちいいです。
スプリング・ハズ・カム。春はやはり軽やかな音楽が聴きたいところ。我が店に置きましてもアーリー・ロックンロール/50'sな感じのCD&レコードを高価買取アイテムに挙げてますので、皆さま何卒宜しくです!(高価買取アイテムについては右サイドバーかWikiの方に随時アップしていきますので、そちらを参照ください)

rubinoosさてさて春風に誘われて登場、earlyPOWER-POPバンドにしてその筋の最高峰THE RUBINOOSのデモ音源集CD「BASEMENT TAPES plus」が本日の新入荷であります。本日のタイトルにさせてもらった「I WANNA BE YOUR BOYFRIEND」という一撃必殺胸キュンナンバーが現在も世のパワーポプ男&ポプ子の心を掴んで離さないパワーポップバンドさん(現役!!)。私も若き頃付き合っていた人の影響でドップリはまった経験有りですわ〜、他のパワポは今はほとんど聴かないですがルービンちゃんはたまに聴きたくなったりします。

さてこのCD、デモ音源とはいうもののかなりの完成度を誇ってます。NERVES、KEYS、RECORDS、dB's、BEATあたりのレイト70'sが好きな人は即死間違いなしのマストアイテム!と言えましょう。「ポップでキャッチー」って彼らのためにある言葉でしょ!?アルバム1枚分強のたっぷり16曲。ハンドクラップ必至のウキウキ盤ですぜ。初期オリジナルアルバムの再発は一体いつになることやら?こちらの新入荷盤はNOT LAMEからのアメリカ盤で、盤にきもーちスレありますが概ね良好。800円。安い!

THE RUBINOOS/The Basement Tapes plus(NOT LAME) US 800円

今日は買い取りについてのみで最後まで押し通そうという決意であります。
『今月の買取強化アイテム』なるプラグインを右側に作成しました。4月はロカビリー!

ここでは、そのロカビリー以外の高価買取アイテムを書きますね。欲しいものたくさんあるのです・・。

まずは河合奈保子をはじめとした80年代アイドルのVTR、DVD。80年代アイドルの不動の人気たるや恐ろしいものがあります。やっぱ映像やろ!というご期待に添うべく、ビデオ&DVDはしっかり高価買取中です。

次はニューミュージック界随一の歌声の持ち主、大橋純子さんの1988年リリース作品DEFのLP※THANK YOU!!WE GOT IT!! 帯にはこだわりませんが、盤質ピカピカのものを求めてます。

よくばりやな〜なんて言わないで・・。お次は60年代女性ポップスシンガーのLPです。コニー・フランシス、ペトゥラ・クラーク、レスリー・ゴーア・・魅力的シンガーの宝庫です!オリジナルはもちろん、再発盤でもしっかり高価買取中!

まだまだぁ。我が店の基本アイテムである歌謡曲はいつでもしっかり買取してます。女性アイドル歌謡(安西マリア!!)、男性アイドルグループ歌謡(チャコヘル!!)が現在の強化ジャンルでしょうか。


挙げればきりが無いんですよね・・。


関西近郊の方、大量ご処分の場合出張買取しています。
遠方の方、郵送(送料着払い)で送っていただければ、査定の後折り返しご連絡いたします。発送前に電話にてお問合せください。

WIKIのほうにも買い取りについてより詳しく書いたページを作成する予定です。


ほんとに買取が全てなのです!!!!

寒さも峠を越した感のある4月1日。いい天気でした。4月ですもんね、気持ちの良い天気がなにより似合う月です。

ruth price


RUTH PRICE/ with Shelly Mann & his men at the manne hole の登場です!小春日和に何より似合うジャズ・ヴォーカル作品でしょう!
メンバーは、
RUTH PRICE(vocal)
SHELLY MANNE(drums)
RUSS FREEMAN(piano)
CHUCK BERGHOFER(bass)
RICHIE KAMUCA(tenor sax)
CONTE CANDOLI(trumpet)
という面々。ウエストコースト色強い伴奏に乗り、元気でキュート極まりないルース・プライスの歌声が響きます。ハイライトは5曲目「shadrack」で決まり!スリリングなシェリー・マンのドラムスたるや!ジャズはライヴ盤に限る・・この定説を信じずにいられないかっこよさでっせ。

少し前にOJC盤で入荷したんですが、今回はばっちりUS original!!盤の状態がこれまたピカピカなのですよ!女性ヴォーカルファンのかた、ご来店の程どうぞよろしくです!

RUTH PRICE/ with Shelly Mann & his men at the manne hole (contemporary) US Ooriginal stereo 6800円

日本経済新聞に連載されていた『ミヤコ蝶々 私の履歴書』・・蝶々先生みずからが語る波乱万丈な生き様はなかなかに衝撃的です。戦中のヒロポン中毒のエピソードなんてもう・・


miyako
関西芸能界の象徴的女優:ミヤコ蝶々のLPが入荷したのです。ほっとさせられる素敵な笑顔。『女ひとり』というタイトル。ひとりで力強く生きてこられた蝶々先生の半世紀・・
一世を風靡した南都雄二さんとの漫才収録。歌も収録されてますが、蝶々先生と歌をつなぐものとは一体・・あまり歌のイメージないですよね。
音楽担当はあの中村八大。内ページには幼少の頃からの貴重な写真がたくさん載せられてます。ほんま笑顔が魅力的!

帯付、状態ピカピカです。2枚組。4800円


3月も今日で終わりですね。早いなぁ・・
4月もばっちり買取強化中です!特に強化したいのがロカビリー/アーリーロックンロール。エルビス・プレスリー、ジーン・ビンセントら大物から日本のロカビリー歌手まで洋邦問いません!ネオ・ロカビリーだって大歓迎!!CD、レコードの買取待ちに待ってます!Wikiのほうもチェックしてみてくださいね。

3月30日にして気温9度・・異常気象でしょうよ!寒すぎ!
人通りまばらです・・静かな、ほんと静かな木曜日。

kalapana
こんな寒い日に紹介するレコードかい?と突っ込まれること覚悟でご紹介。カラパナのファースト・アルバム!アメリカ盤オリジナルで入荷と相成りました。
プレAOR期といえる'75年リリース。聴いてみるとしっかりAORしてる!アコギ・グルーヴがたまりません!全篇これぞハワイ!ってな爽やかさに包まれてるし。暑い夏が一番似合うのは当然として、春の朗らかな日に聴いても気持ちよさそう。
ちょうど店の入口に置いてあるラジカセから流す音を春用に変えようと思ってるところ。AORはサマーブリーズ感強すぎて春向きじゃないと思ってたけど、カラパナ使えるかも?


KALAPANA/ same (abattoir) US original 1300円


≪お知らせ≫
ビルの電気設備点検のため、4月5日(木)の15時から16時まで停電します。おそらくその間閉店することになると思います。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

hiromic_worldかねてから噂には聞いていた郷ひろみ、極上シティポップアルバムの存在。郷ひろみ+荒井由実+筒美京平=???というもの凄く期待度の高まるアルバム「ヒロミック・ワールド」は郷ひろみ所有率が結構高いウチのような店でもあまりお目にかかったりしなかったりします。居ました居ました、何気ない買取の中に。緑のバックに大写しされたひろみの顔(半分)。「おおこれか!」とちょっと小躍りして、個人的な興味と共に早速プレイヤーへ…

何と言うことでしょう!ものすごい名盤ではないですか!!

「郷ひろみ+荒井由実+筒美京平」に間違いはないであろうとは思っていましたが、まさかここまでとは。ユーミンの描く甘くて切なく大人びた世界観、見事に歌い上げておりますヒロミゴー。歌い回しはあの粘り気のある独特の唱法がまだ完成されておらず、あどけなさの残る甘い声ではありますが自分の声の魅力を良く判っているのでしょう。アイドル然とした歌声で気障な詞を自分の物にしています。この辺りの楽曲は全盛期のジュリーが歌っていてもおかしくない完成度。まぁこういう世界観の歌をまだ少年の魅力溢れるひろみが歌うから尚良いのでしょうが。思わず唸りを上げてしまうほどカッコイイ、溜息モノの演奏にも負けていないひろみのヴォーカルの凄さを痛感しました。日本語の発音が素晴らしいんです。

オールドタイミィな演奏に落ち着きのあるヴォーカルがめちゃ気持ちいい「20才を過ぎたら」、ポップでお茶目な唱法がイカス「君のおやじ」、切なさ全開、思わず胸をかきむしる「誰も来ない世界へ」、タイトな演奏とAメロのカッコ良さが痺れる(私的にかまやつひろしの「ゴロワーズ…」を連想します!)「ガラス張りのエレベーター」などなど、筆舌に尽くしがたい素晴らしさ。当時あれだけ売れているスーパーアイドル・郷ひろみの作品であって、他と比べ余り見かけないというのは売れていないという事なのでしょうか?是非CD再発(紙ジャケにて)希望します。つーかひろみのオリジナル作品が普通に買えないってどういう事ですか、ソニーさんッ!!と強く憤りを感じるほどに素敵なアルバムです。

帯付LPにて入荷。盤質はまずまずの状態ですが、中には大型ポスターも封入されてます。帯の「荒井由」の誤植が悲しい1500円!何がなんでも買いの一枚です。

郷ひろみ/ヒロミック・ワールド (CBS SONY) 帯・ポスター付 1500円

残念ながらの雨模様。しとしとと降ってはいますが春の雨って感じです。

さて雨と言えば私の場合真っ先に思い浮かぶのがナラ・レオン/美しきボサノヴァのミューズのジャケット。目尻の下がった大きな瞳。すらっと通った鼻筋、ぼたっと厚ぼったい唇。とびきりの美人じゃないけれど一度見たら忘れられないファニーフェイス。美しきボサノヴァのミューズ、ナラ・レオン嬢はそんな可愛いお嬢さん。

あの作品は71年のものですが当時彼女はパリに亡命中で、遠征の異国で録音されたものでした。元々ナラはボサノヴァの歌姫というよりは伝統音楽〜トロピカリアの流れを汲んだ素養のアーティストで、洗練された新しいリズムのボサノヴァを批判していたはずなんですが。「美しき・・・」の中で演じられているボサノヴァは一般的認知に及ぶ所のボサノヴァとは若干異にする印象があったりします。ボサノヴァの持つ海風や降り注ぐ太陽を思わせる美しく爽やかなメロディというイメージとは違う、ザラリとした感触で哀しみや憂いを覘かせる歌声にその秘密があるのかも知れない。

ボサノヴァの持つ洗練された印象というのは、同時に大衆的であるともとれると思うわけです。その大衆性=歌謡曲性の強い音楽をボサノヴァへ一定の距離を置いているナラが歌う事で、また新しいオリジナリティを孕んで私等の耳に届くのかなぁと。だからナラの歌うボサノヴァは不思議な魅力を感じさせるのかと。ボサノヴァと冠されているというのにあの雨のジャケット、雰囲気としてはピッタリかもしれないと。

nara語ってはみたんですが「美しきボサノヴァのミューズ」は今ウチにはないんですけどね。代わりに同作からの楽曲が多数収録されているベスト盤を提案しましょうか。雨の日に聴くのが染みます。いやぁ春の雨につられて喋り過ぎた、いかんいかん。

THE BEST OF NARA LEAO〜DESAFINADO (PHILLIPS) 未開封 1320円

↑このページのトップヘ