中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

やれどもやれども減っていかず・・クラシックCDの入荷が止まりません!値付けして、出荷しての繰り返しなのですが、とてもじゃないが追いつかない!ここ10日間で400枚強の入荷です。
クラシックCDは昔の定価が全く当てにならないんですよね。2300円だったものが今現在1200円で売られていたり・・調べながら黙々と値付け中であります。クラシック好きなあなた!今我が2号店に来なくてどうしますか!交響曲から序曲、組曲、ヴァイオリン作品まで多種多様です。日本人関連も多め。ぜひに!

3月になって、Wikiのほうもトップページ更新してます。出荷状況、新譜リリース情報等チェックするのに使ってやってください。クラシックCD&LP関連のことも書いていきますので。

d123e49b.jpg






写真左上から時計回りに
アツモン:名古屋フィル/モーツァルト 交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」

アベッグ・トリオ/ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 op70,2

グレン・グールド(p)/シェーンベルク ピアノ協奏曲 op42他

芥川也寸志:東京交響楽団/交響曲第1番、交響三章「トゥリニスタ・シンフォニカ」他



今日から3月ですね〜早い。
春は名のみの風の寒さよ。ではないですが、ここ大阪では朝からひっきりなしに雨が降り続いています。思わず気分も滅入る午後であります。

さてさて3月。そろそろ卒業シーズンです。
新しい生活へ向けて旅立つ人、帰る人、残る人、見送る人…思いはそれぞれ複雑だったりするのでしょうか。
そこで我が店、3月の特集は

“Makin' Good Things Better…”別れの歌特集makin'

を開催する事に致しました!!
寂しさと希望のないまぜになった胸キュンソング達を集めてみました。
卒業式や送別会の定番ばかりです。今年の別れは懐かしい歌で!なんてのもいいのではないですか?

ついでに駆け足にて本日に新入荷ご紹介。
「AKIRA」で日本漫画・アニメ界の頂点を極めた漫画家・大友克洋の、「AKIRA」に並ぶ傑作の呼び声高い「童夢」のイメージアルバム「童夢」のレコード入荷です。
音楽を手がけるのは伊豆一彦、ちょっとプログレチックな音で「童夢」の世界観を表現しております。中に原作者大友氏と伊豆氏の対談を書き起こしたライナー付、ジャケットは勿論書き下ろしのイラストとなっております。帯付美品、帯のポスター引換券や特典応募券もそのまま残ってます!! 3800円。

dome

fd61c9b1.jpg昭和歌謡はなんでもあり!を実証するようなレコードの入荷です。

マッハ文朱/ マッハ文朱です、よろしくね あの女子プロレスラーの草分け的存在、マッハ文朱さんのファースト・アルバム!
アイドル然とした表ジャケットのお顔・・
ジャイアント馬場か!と突っ込みたくなるキック姿があまりにも凛々しすぎる裏ジャケット・・
「巨人の星」やら「365歩のマーチ」やら「ひと夏の経験」やら、幅広すぎる選曲・・
お体同様、規格外のスケール!
曲間に挿入された“マッハのナレーション”“レスリング練習風景”なんて部分、ちょっと笑えます・・

「白熱のファイティング・ポーズ!大型カラーポスター」付!部屋にこのポスターを飾れる勇気があなたにはありますか?・・

帯付、超美品!はやくも売れてしまった由実かおる様の後釜として飾り棚に納まっています。


マッハ文朱/ マッハ文朱です、よろしくね (teichiku) 2000円 

先日NHKで放送されたテレビ番組『歌伝説 ちあきなおみの世界』、皆さんご覧になりました?ちあきなおみという歌手の歴史を時代を追って綴ったもので、おおよそ20曲の動くちあきさんを見る事が出来ました!
私は昨年NHK-BS2で放送された時(今回の放送はアンコールに応え地上波初登場だそう)に見たのですが、ちあきなおみさん、素晴らしいの一言に尽きます。その存在感は圧倒的なまでです。歌がちょっとそこいらでは類を見ないほど上手すぎで、それは単に音程とか音の問題だけでなく、歌詞を言葉として意味と感情と喚起される画を以って表現するという意味合いでも特異な存在であるほどに優れているのだなぁと考えた次第でした。ちあきさんが「伝説の歌手」と言われる事を再認識…

chiakiさてさて折しもの入荷、感極まっています!!LPちあきなおみ/喝采〜華やかなスポットライトに涙が光る〜(帯付)入りました。

ベスト盤ではありますが、帯付・ジャケ盤共にコンディション抜群。ちあきなおみ入門編としてもコレクターさんにも嬉しいちあきさんのご登場に、我が店としても非常に嬉しく思ってしまいました。レコード達の晴れの舞台・飾りとして壁を彩ってくれております。いざ行かん、ちあきなおみの世界。

ちあきなおみ/喝采〜華やかなスポットライトに涙が光る〜(Columbia) 帯付 2500円

すごい大雨でしたね〜。せっかくの日曜日なのに残念。
昼過ぎにやんだけど・・人の出足はやはりいまいちですな。

雨でもレコードの入荷止まらず!昨日、今日で歌謡曲、変な歌手レコ等充実です。由実かおる様のレコード・・飾り棚で一際輝いております!美しい・・

ではでは、今日はその他の新入荷盤を何枚かご紹介しますね。

naruhodo





まずは、懐かしすぎるTV番組『なるほど!ザ・ワールド』のテーマ曲。フィリーのソウルグループ:トランプスの作品だったんですね〜。聴けばすぐに甦ってくるでしょう、「ハイ、消えた!」あのキンキンのキメ台詞が!状態良好、1000円です。




tamiya




『白い巨塔』はやはりこの人でなければあかん!とうちの母親がリメイク版に文句つけてました(どうでもいいですか?)・・田宮二郎の登場!「パパの子守唄」をあの渋い歌声でやさしく歌っておられます。ジャケットの笑顔になぜか癒されたりして・・。田宮二郎という俳優の生涯を知っていれば、彼の屈託の無い笑顔にはグッとくるものを感じてしまうでしょう。いい歌です。こちらも状態良好、800円。




momoe yamaguchi





“伝説のアイドル”と呼ばれる人はかなりいると思うんですが、山口百恵・・彼女ほどこの言葉が似合うアイドルは存在しません。“元祖伝説のアイドル”の旅立ちを記録したファースト・アルバムがピカピカの状態で入荷!ミントコンディションでの入荷はそうはないですよ〜。特大ポスター付!デビュー曲「としごろ」は何度聴いてもいい曲です。アイドル然とした彼女の表情もいい!もちろん帯付。2300円。

0f72ce51.jpg水戸黄門での入浴シーンで、いまだ世の男性をKO中の由実かおる様。そんな彼女の'73年リリースのLP入荷であります!

悩殺ジャケット・・直視するのがはばかられる、あまりにも無防備な裸体。エロさも感じつつ、「美しい・・」とためいきばかりです。裏ジャケットのドレス姿は今現在の由実かおる様とほんとに変わらない!「すごい・・」とこれまたためいきです。
あの名作『同棲時代』のテーマ曲も歌っておられます。映画のワンシーンとおもわれる写真も載せてあったり。

昭和のヌードの深みを改めて知ら占められた僕・・これを店内に飾る行為になかなか移れません。ドキドキ、ドキドキ・・・


またもや歌謡曲LP入荷したのです。由美様以外にもグッとくる作品目白押し!要チェックでっせ!明日もブログは歌謡曲ネタになりそう・・・


由実かおる/ニューアルバム (philips) 帯無 レコード収納部少裂け 4800円

chris montez本日の新入荷です。
クリス・モンテス/愛の聖書のCDをご紹介!

クリス・モンテスと言えば、何と言っても69年の「愛の聖書」の大ベストセラー。その後これを超えるヒットに恵まれなかったため、一般的認知は所謂「一発屋」ってところでしょう。しかしながらソフトロックファンの間ではモンテスの朴訥としたセルジオメンデスライクな面構えとは裏腹の儚げな高音ヴォーカルは人気であるのです。

このアルバムでは勿論収録の大ヒット「愛の聖書」の他に、彼のルーツでもあるラテンやスタンダード等を取り上げて、またナイスフィーリング醸し出しよるんです!私的な意見では「コルコヴァード」が非常に切なっぽくて好きです。

一度CD化されて長らく廃盤商品だったこのブツ、最近になってヴィヴィドさんからめでたく再発されソフトロックファンを喜ばせている事でしょう。ウチに入ったのは長らく廃盤だった方。もうちょい早く来てほしいなぁなんて店の都合が思い浮かんでしまいます。

クリス・モンテス/愛の聖書(A&M/Polydol) 帯無 1200円

↑このページのトップヘ