中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

4月18日〜26日まで、おなじみ梅田三番街でCD・レコードセールやります!ゴールデンウィーク直前ですね〜。みなさんのお財布のひもの緩みを狙ってます、はい。

CDはヒットポップス中心、あとクラシックも多めに出す予定。
今回はLPをきっちり準備してます!いままでもやってたんですよ、もちろん。しかし、今回は力の入り様が違いますから!日本人大物アーティストの作品をできるだけきちんと揃えようと考えとります。ユーミンなら荒井時代から80年代後半まで、オフコースなら小田和正のソロまできっちり・・といった感じ。ROCKも同様に定番をきっちり揃えようかと。キッスとかクィーン、レッドツェッペリン等できるだけ全タイトル持っていきます。あえてレコードで聴きたい!という方や、懐かしいなぁ・・持っときたい!なんて方の来訪をお待ちしております!

日程、場所等詳しくは梅田三番街のホームページで確認お願いします。
http://www.h-sanbangai.com/index.html


最後に唐突ですが・・3月は日本のロック・歌謡曲のCD、買取強化月間とすることに決めました!ナツメロ、グループサウンズ、フォーク、アイドル等頑張って買い取りしてます。処分の際はぜひとも一声おかけくださいませ。お問合せは下記E-mailまで。
rs_naka_second@hotmail.co.jp

「琴セバスチャン・バッハァ〜!?」
思わずギャグなのか?と疑ってみました。自国の楽器でクラシックやらポピュラーやらジャズやらをプレイしたがるのは、日本人の国民性の一種なのでしょうか?そういうのが好きなんですね。レコ屋に勤めているとこの類のLPに結構な確率にて遭遇いたしたりしちゃいます。大半は何ともムーディーな軽音楽度の高いものに終始する事が多いようですが、時として至極カッコイイものに出会ったりする事もあるので侮れないテーマ。本日の新入荷はそんな後者のレコードが入ってきましたのでご紹介しましょう。

koto.s.bach琴の名手・沢井忠夫によるLP「琴セバスチャン・バッハ(第2集)」、本日のお客様です。playsバッハかぁ…などと思うなかれ!沢井忠夫氏の他に山本邦山(尺八)、中牟礼貞則(ギター)、滝本達郎(ベース)、そして猪俣猛(ドラム)の黄金メンバーが参加するイカした盤なのです。

やってる曲はと言えば「トッカータとフーガ」に「主よ、人の望みの喜びよ」「ポロネーズ」「六声のリチェルカーレ」など、聴けば誰でも一度は耳にした事があるような大バッハのド定番。この曲達を和楽器を筆頭にして渋く演奏なさっています。中でも4曲目「小前奏曲第6番」の必殺グルーヴィジャズアレンジときたら!!!!激かっこいいです。この一曲で買い!のナンバーとなっております。因みに編曲は前田憲男氏。

『海外にまで紹介され評判を呼んだRCA邦楽の“琴”シリーズ!!』(帯より)。帯付・美品にて入荷中です、2000円なり。

沢井忠夫他/琴・セバスチャン・バッハ(第2集) (RCA) 2000円



「永ちゃん抜きのキャロル」

馬鹿言ってんじゃないよ、キャロルと言えば矢沢永吉でしょうが!!…なんて事を言われちゃったりするのでしょうか。往年のキャロルファン、特にヤザワ信奉者には。かく言う私も、やはり永ちゃん抜きのキャロルなんて考えられるのだろうかなどと思ってしまう一般人なのですが。ところがところが、「永ちゃん抜きのキャロル」実在してしまっていたのですねぇ。

please本日の新入荷、THE PLEASEの1stフルアルバム「リーゼント夜明け前」のCDをお披露目です。「永ちゃん抜きのキャロル」と呼ばれる所以は、主要メンバーに元キャロルジョニー大倉氏・内海利勝氏擁しているところにあり。その他元ザ・トラブル(虎舞竜)の高橋ジョージ(b)や田中清人(ds)から成る4人組ロックンロールバンドTHE PLEASEなのです。

この1stアルバムはちゃらけたバンドブームによる雨後の竹の子か、はたまたカビかみたいな誰でもバンド時代の最中90年において、生音・生の声をコンセプトに制作された作品。1枚目と言うのに収録曲の半分はいきなりライヴ音源('89・名古屋BOTTOM LINE)という硬派さ!キャロル時代のナンバーやりまくってます。「憎いあの娘」に「ファンキーモンキーベイビー」「愛の叫び」「ヘイタクシー」などなど。…これは当時だからこそなせた技でしょうか、今となっては(苦笑)。恐らくリイシューされないでしょうね。残り半分はオリジナルスタジオ録音です。
please_back

「永ちゃん抜きのキャロル」?主役不在?
いえいえ、もの凄く主役だったりします。大人になる永ちゃんとは対称的な永遠の不良・ジョニー。こっちがメインストリームのはずなんですけどね・・

廃盤、帯付・状態良好 2000円です。

THE PLEASE/リーゼント夜明け前 (meldac) 2000円

70年代後半のベイシティーローラーズ旋風を受け、日本にもアイドル・ロック・グループが数多く出現しましたが、音楽性の高さ、曲の質の高さ等ピカイチのバンドだったのが、レイジーです。後にラウドネスとして日本へヴィメタ界を引っ張っていくメンバー(高崎晃、樋口宗孝)&“チャーラーヘッチャラー・・”とアニメ界でカリスマになっていくメンバー(影山ヒロノブ)が在籍。そんなレイジーのファースト・アルバムが入荷してきました。

90af7248.jpg「レイジーのテーマ」(都倉俊一作詞・作曲)、「レターでキッス」(森雪之丞作詞・作曲)、「恋はアクション映画」(森雪之丞作詞・馬飼野康二作曲)・・なんとも豪華な作家陣!
なかでも驚きはユーミンとムッシュかまやつの参加。「ハローロスアンジェルス」(杉山政美作詞・かまやつひろし作曲)、「カムフラージュ」(松任谷由実作詞・都倉俊一作曲)、「クィーンにふさわしい」(松任谷由実作詞・都倉俊一作曲)はこのうえなく良質なアイドル・ポップ・ロックに仕上がってます。
やはりヒット曲「赤頭巾ちゃんご用心」(杉山政美作詞・都倉俊一作曲)が一番アイドルしてるのかな。いずれにしろ、音楽性の高さは確かに別格の風格ありますね。
帯付、良好です。レイジー関係、他にもLP、シングル盤、影山ヒロノブのソロ作品等入荷してます。昭和アイドル歌謡ファンは押さえておかねばならないバンドでっせ!


LAZY/ this is the lazy (RCA) 2000円

そう、SINCE YESTERDAYです。
昨日の夜から密かに新入荷UK NEW WAVE(並)取ッて出しコーナーに第二次投入しております。第二次は英国NEW WAVE(並)7"シングルをドドンとまとめて出荷!

7"は然程の数はありませんが、それでもまぁ50枚くらいほぼUK盤でございます。LP同様、エレポップ・ネオアコ・ギターポップ・ネオサイケ等中心の内容でして…やっぱり(並)は外せないかなァと言った様子。とほほのほ。

ラインナップは以下のような感じ。
pale_pic・PALE FOUNTAINS/Thank you (Virgin) UK ピクチャー盤






ptrblgv・PETER BLEGVAD/How beautiful you are (Virgin) UK ex,SLAPP HAPPY





strbrswbld・STRAWBERRY SWITCHBLADE/Since Yesterdsay (KOROVA) UK






ゆるっとニューウェーヴ好き様、あなたのお越しをお待ちしております♪

簡単に新入荷のお知らせを。


kitayama







フォーククルセイダースのメンバーとしてお馴染み、北山修のソロ・シングル「ムサシ/ピエロの恋」。
LPも一緒に入荷したんですが、帯に“日本の冗談音楽”と書いてありました。確かにうなづけるところ多々あり。内ジャケに書かれてある、なんとも自虐的なプロフィールも笑えてきたり・・。「ピエロの恋」は北山氏いわく、『ミュージック・ポエム』だそうです。人を笑わすだけのピエロがある日恋をしてしまった・・というお話。1200円。


shihomi







長淵剛の奥さん・・としか知らない人が多くなったことでしょう。昔は日本一のアクション女優だったんですよ、この人。志穂美悦子のシングル盤「13階段のマキ」。
笑顔がなんとも初々しいジャケット。もしかしてアクションに目覚める前なのか?なんて疑問が浮かびましたけど、裏ジャケットに写る、ムチを持ってたたずむお姿に疑問なんて吹っ飛びました。東映映画「若い貴族たち 13階段のマキ」の主題歌。梶原一騎作詞!1200円。


やれどもやれども減っていかず・・クラシックCDの入荷が止まりません!値付けして、出荷しての繰り返しなのですが、とてもじゃないが追いつかない!ここ10日間で400枚強の入荷です。
クラシックCDは昔の定価が全く当てにならないんですよね。2300円だったものが今現在1200円で売られていたり・・調べながら黙々と値付け中であります。クラシック好きなあなた!今我が2号店に来なくてどうしますか!交響曲から序曲、組曲、ヴァイオリン作品まで多種多様です。日本人関連も多め。ぜひに!

3月になって、Wikiのほうもトップページ更新してます。出荷状況、新譜リリース情報等チェックするのに使ってやってください。クラシックCD&LP関連のことも書いていきますので。

d123e49b.jpg






写真左上から時計回りに
アツモン:名古屋フィル/モーツァルト 交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」

アベッグ・トリオ/ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 op70,2

グレン・グールド(p)/シェーンベルク ピアノ協奏曲 op42他

芥川也寸志:東京交響楽団/交響曲第1番、交響三章「トゥリニスタ・シンフォニカ」他



↑このページのトップヘ