中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

サントラ・アゲ・アゲ・アゲイン!!3枚ほどご紹介。

morricone_3ENNIO MORRICONE/ gente di rispetto,spasmo (BMG)
75年作「gente di respetto」&74年作「spasmo」の2in1。これぞモリコーネ!なサスペンスフル・サウンドを堪能できる前者と、カルト・ホラー・ムーヴィーのサントラとしては意外な感じすら受ける美しいヴォーカル・ワークとメロディが素敵な後者。どちらもモリコーネを知る上で欠かせない要素を含んだサウンドです。1000円。


alessandroniALESSANDRO ALESSANDRONI/ suor omicidi,lo strangolatore di vienna,lady frankenstein (beat)
こちらは3in1。なんといっても「suor omicidi」(邦題:レイプショック)でしょう!「キラーナン」なんて言い方もされてる殺人尼僧映画。尼僧役は美人で巨乳なスウェーデン人女優アニタ・エクバーグ。次々殺していくらしいです・・・。共演も豪華で、ジョー・ダレッサンドロ(アンディ・ウォーホル・ファミリー!)と名女優アリダ・ヴァリ。サウンドのほうはまさにこの映画に相応しいサスペンス・サウンド。他に「lo strangolatore di vienna」(邦題:ザ・ブッチャー)と「lady frankenstein」(フランケンシュタイン/娘の復讐)の音源を収録。2000円。


jean gabinJEAN GABIN/ chansons et musiques de films (silva france)
最後はフランスの名優ジャン・ギャバンのCD。タイトルを直訳すると“映画のための歌と音楽”てな感じでしょうか。豪華なブック仕様で、ジャン・ギャバンの写真がいっぱいのブックレットが内ページに。渋い歌声だあ!1280円。

長年フュージョン界で活躍中のピアニスト:デヴィッド・ベノワの初期音源を収録したCDが入荷です。

david benoitDAVID BENOIT/ summer (king)
ベノワ作品といえばGRPレーベル時代だ!というのは常識ですが、彼がGRPに移る前の、アメリカのインディーレーベルであるAVIに在籍していた時の音源を収録したのがこのアルバム。このレコードはですね、1986年に日本ではじめて発売されたベノワのレコードでもあります。
メロウなバラードから「おお、ファンキー!」なトラックまで魅力溢れるナンバーばかり。ピアノのタッチが柔らかいんですよ、とにかく。優しい響き。メロディアスな曲に抜群の相性をみせてます。ベッドで聴きたい・・なんて思ったりして。1300円です。



今日はまたもやサントラCD入ってきました!!値付け終了次第出荷しますが、おそらく明日になっちゃいそうです。明日のブログは“サントラ・アゲ・アゲ・アゲイン”!


cla1cla2






★☆新入荷クラシックCD、ドドンと50枚ほど出荷してます!★☆

クラシックCDが相次ぐように入荷しだして、3ヶ月目に突入しようかという我がナカ2号店であります。クラシックCDはリイシュー時の大幅な値下げが玉に瑕で、定価が軒並み1000円台。1000円「台」ならまだしも1000円ジャストってのが相当数あるのが、店にとってはとんだ食わせ者です。まぁ安価な価格設定のおかげさまか売れ行きの方は好調好調なのでございます。

本日のドドンと出荷CDもかなりお手頃価格な品揃えですんで、皆様のお財布をちょこっとゆるめるくらいで済みそうですよ。写真はほんのほんのほんの一部です!!どうぞ、いらっしゃいまし。クラシックCDの買取もやってます、大歓迎です!!

シングル盤が入荷してます。各種。
ちょっと仕事に追われているため、サササとご紹介していきます。

tanpopo京都着物屋「あぜくら」さんのCMでお馴染み、70年代アイドルユニット・タンポポの「嵯峨野さやさや」です。♪「京都・嵯峨野に吹く風は〜愛の言葉を笹舟に…あぜーくらー」。これって関西ローカルなんでしょうかね、やはり?生まれてこの方ずっと関西暮らしである私には、刷り込みに近い洗脳っぷりを発揮しています。実はCMで使用されているのは4番の歌詞だって知ってました!? 800円

barabaraさて次。ご存知エンターテイナー集団スパイダースのシングル「バラ・バラ/ダンス天国」です。蛇足ながら両面とも有名カヴァー曲でA面はレインボウズ、B面はクリス・ケナー(尤もヒットしたのはウィルソン・ピケットバージョンですが)の楽曲ですね〜。スパイダースを聴くとマチャアキの声がとても心配になる私。喉が…、でも今とおても味のある声になってらっしゃいます。ここでも楽しそうに歌ってます。 1500円

downtown次はNAOYAという人の「ネコじゃない」という曲。別段どうということもない曲ですが、NGKシアター(吉本興業劇場)イメージソングとして起用されていたため、ジャケット写真が若かりし頃のダウンタウン!!二人とも若いっ。西川きよし師匠に「君ら耳出さな売れんで!!」と言われたエピソードを思わせる髪型も懐かしい。87年だから「4時ですよーだ」が始まった頃かなぁ… 500円

nakamura続いて中村有子の「夜汽車は東へ」。某70年代歌謡曲ガイドにも掲載されている一品です。落ち着いた歌声と都倉俊一先生による壮大な編曲が素晴らしいタイトル曲もさることながら、B面の「風のあなた」が70'sど真ん中でかなりいいと思います。状態も良好。 1000円


circusさてお終いにサーカス・77年の幻のデビュー盤「月夜の晩には」をご紹介。最近ネット上では「プロモ盤のみの流通」なんて情報も出ているようですが、ちゃんと市販されてますよ〜!!ウチに入荷したのは紛れもなく市販流通盤。サンプルorプロモじゃないです。確かに売れてはなさそうですが。でも両面、南佳孝氏作詞作曲そして編曲の良質ポップス。この曲も某ガイドにも掲載されていたとかいないとか…うふふ。label 1200円


他にもちらほら入荷中。どうぞよろしくです。(買取もね)

「フォークのCD、レコード高く買います!」なんてぶち上げた我が2号店。フォーク特集開始までの間不定期ですが買取価格について具体的にお知らせしていきます。

第1弾は、POPにジャケットを使わせてもらった“純音楽家”遠藤賢司氏の唯一のSONY盤「HARD FOLK KENJI」について。

「HARD FOLK KENJI」は最近紙ジャケでリイシューされました。定価2310円。紙ジャケじゃないと売れない・・この傾向はジャズやロックに限らず日本のロック、フォークにもでてきてるみたいです。ということで!当然紙ジャケット盤「HARD FOLK KENJI」は当店の最も求めているものとなっているわけでありまして。ピカピカの状態(帯付)での買取金額は・・1200円

以前発売されていたCD選書盤は定価の安さ(1500円・・・)から帯付美品での買取価格は500円になります。

最後にLPですが、中古屋で働きはじめて結構な年数が経つ僕ですが今まで帯付美品の買取をした経験はというと・・2、3回ってとこですかね。他のエンケンさんのLPも何度も入荷してくるものじゃないですけど。「HARD FOLK KENJI」帯付LPの買取価格は1800円

endo kenji photo他のエンケン盤&エンケンさん以外の良質盤についてはまた近いうちにお知らせしますね。今回の買取・・本気です!気合は入りまくってます!



お電話でお問合せしていただければ、レコード(CD)の状態を聞きつつ細かいご説明させていただきます。「うちに眠ってるわ、そのLP」「CD売ってもいいかな・・」とお考えの方、是非とも我が店へご連絡を!!

またまた良質サントラCD入荷しました!!

il federaleIL FEDERALE O.S.T. (digitmovies)
邦題「ファシスト」。1961年作。なんと巨匠エンニオ・モリコーネの最初の映画音楽盤!2分前後の短いトラックが中心で、その内容はいかにも戦争映画!なマーチ・サウンド。猛々しかったり、悲しかったり。後々のモリコーネ作品にみられる、不協和音を使った曲作りの芽生え的サウンドをすでに聴くことができるのが驚き!1500円。



morricone_pasoliniENNIO MORRICONE/ per il cinema di PIER PAOLO PASOLINI (gdm)
こちらはモリコーネのパオロ・パゾリーニ作品集。イタリア映画を支えた偉大なコンビ。「大きな鳥と小さな鳥」(66年)、「テオレマ」(68年)、「カンタベリー物語」(72年)、「アラビアン・ナイト」(74年)などの音源を収録してます。1200円。



del potereIL PREZZO DEL POTERE O.S.T. (cam)
邦題「怒りの用心棒」。1969年作のTV映画。アメリカ合衆国の運命を左右したともいえる、'63年のケネディ大統領暗殺事件を題材にした政治色の強いウエスタン・ドラマ。テレビ番組ってことで日本では放映されてないみたいですが、ビデオ発売はされているらしいです。音楽担当はルイス・バカロフ。1500円。

ライブドア・ブログ・サイトのトラブルで閲覧障害が起こってました。結構頻繁に起こるんですよね・・。ライブドアもはや限界か?引越ししようかなぁ・・なんて思っちゃいますよ、やっぱり。結局開店時間中に書くことができず、家から書いてます。


さて、本日の新入荷は王道JAZZ!高音質CDで定番を聴こう!!

miles smilesMILES DAVIS/ miles smiles (sony)【MILES 50YEARS@SONY MUSIC】シリーズでのデジパック仕様CD。帝王マイルスの意外な笑顔に惹かれます。その笑顔の裏には母親の死や自らの病気等暗い側面が隠れているのだけれど。60’s黄金クァルテットの2作目であるこの作品ではマイルスのオリジナル曲は1曲のみ。そのかわりウエイン・ショーターの才能爆発してます!名曲「freedom jazz dance」収録。1300円。



miles in tokyoMILES DAVIS/ miles in tokyo (sony)
こちらも同シリーズでのデジパック仕様CD。サックスはサム・リバースが担当。マイルスとの共演はこのレコードのみ。フリーに吹きすぎてあまり好みじゃなかった・・なんてことが自伝に書いてあったっけ。ドラムスのトニー・ウイリアムスはリバースをえらく気に入ってた模様。そんな様子が窺える音も聴こえてきます。1300円。



someday my prince will comeMILES DAVIS/ someday my prince will come (sony)
もうひとつ同シリーズから。マイルスが本気で惚れこんだ女性であるフランシス嬢が写るジャケットが印象的。マイルスとコルトレーン最後の共演盤である本作、アルバムタイトル曲での2人の絡み合い・・痺れます!トレーンともう一人のテナー奏者:ハンク・モブレーとの音の違いを味わうのも、このレコードの楽しみ方のひとつでしょう。1300円。



sonny rollinsSONNY ROLLINS/ saxophone colossus(victor)
とりあえずジャズを聴くにはどの盤から聴けばいいのでしょう?という質問の答えにこのソニー・ロリンズの名盤を選ぶ人多いでしょう!モダン・ジャズ最大の名盤といっても過言ではない1枚。それだけにリイシューされ続けてますが、今回入荷したのは最新紙ジャケットリイシュー盤。音の良さなら文句なくこの再発盤をお薦めしちゃいます!!1800円。

↑このページのトップヘ