中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

朝からいろいろ入ってきてます。3枚ご紹介。

dave brubeck
DAVE BRUBECK QUARTET/ jazz at oberlin (fantasy)





ブルーベック初期を代表する名盤。オハイオ州オベーリン・カレッジでのライヴを収録。「stardust」でのポール・デスモンドのアルト・・痺れます。
日本盤 1800円






petula
PETULA CLARK/ golden Petula Clark (vogue)





人気UKガール・シンガーのベスト盤。「恋のダウンタウン」もちろん収録!「イパネマの少年」いいですね〜。軽めな歌唱が素敵です。かたや「シェルブールの雨傘」ではムードたっぷりに歌い上げたりして。
日本盤 1800円






hokuto
北斗の拳 音楽編I (canyon)






阿部寛さんが新しい声優か・・やはり違和感あるのでは。北斗の拳リアルタイム世代の方はケンシロウ=神谷明でしょう?当然です!
音楽編その1。クリスタルキング熱唱!の「愛をとりもどせ!!」「ユリア…永遠に」収録。『お前はもう死んでいる!!』って実は一度しか言ってないらしいです・・知ってました?
帯付 1800円

先日お伝えした、高音質LPの買取ですが、インターネットを駆使してあらゆる高音質盤を調べ上げているところです。有名な「ダイレクト・ディスク」や「マスターサウンド」から極少数プレスされたものまでを買取リストに収めたいと思ってるんですが・・

さて、リスト作成前に見切り発車しちゃいます!まずはキング・レコードの重量盤シリーズ『スーパー・アナログ・ディスク』作品から高価買取開始です!クラシック、ジャズ合わせて、確認できただけで64タイトル存在するようです。すべて高値買取!帯付にはこだわりませんが盤質、ジャケットはピカイチの状態のものに限ります。こういうレコードを求めてる方はとかくコンディションに完璧を求められますので。
super disc





写真は『スーパー・アナログ・ディスク』シリーズの1枚です。プラステイック製のケースに収納されてます。180グラム重量盤。音良さそう・・
買取価格はメールにてお問合せくださいね。左のメールフォームからどうぞ!




久世光彦さんの死に大きなショックを受けているのに、またもや悲しい知らせが・・。歌謡界屈指の作曲家、宮川泰さんが昨日亡くなりました。「恋のバカンス」「ウナ・セラ・ディ東京」「逢いたくて逢いたくて」といった歌謡曲スタンダードといえるほどのヒット曲から、宇宙戦艦ヤマトの主題歌やハナ肇とクレージーキャッツ、志村けんでおなじみのコミカルソング「ウンジャラゲ」まで幅広い作風で昭和歌謡を引っ張ってこられた宮川氏。関西人にはやはり競馬(JRA)のファンファーレと仁鶴師匠の「大発見やァ!」がインパクト絶大なはず。
はぁ・・時の流れは止まってくれません。悲しいことです・・。偉大な方が次々と旅立たれてしまって。つつしんでご冥福をお祈りいたします。

今日は我が店の近くでは日本橋パレードって言うのをやってまして、すっかり西の秋葉原みたいになってしまった元!?でんでんタウンを変な人たちが練り歩いているらしいです。昨年から始まったものですが、普段ウチの店に来て頂いてるお客様方とはかなり層が違うので直接的には影響ありませんかねぇ。ただお祭り騒ぎを嗅ぎつけはるのか…人手がググゥと増えますので(祝日ですし)、便乗売上げをぶっちゃけ期待してます。

さてお気づきの方も居られるでしょうが、←画面左にメールフォームを設置いたしました!!のですよ。ブログ用フォームなのであまり長文は送信できないのですが…。問合せやご意見・要望、叱咤激励など送りやすくなってると思いますんでご利用下さいませ。名前等とメッセージを記入したら下の送信ボタンをポチっとな!とやっちゃっていただきましたら、こちらに届くようになっております。う〜む便利な世の中です。*問合せの場合は必ずメールアドレスをご記入下さいね♪

更に更に!レコードYa!どっとコムさんとお店のブログどっと混むさんに登録いたしまして。レコードYa!どっとコムはレコード・CD屋さんの、お店のブログどっと混むはブログ運営している様々なお店のリンク集です。どちらのサイトも他にたくさんのお店が登録されてます。取扱アイテムから検索できたりするんで結構便利かも。あなたに音楽ライフ・ショッピングライフにお役立て下さいな。地道に宣伝活動中…の2号店です。

toquinho駆け足にて本日の新入荷もご案内。昨日のカルロス・リラに引き続き、ヴィニシウス・ヂ・モラエスとのコンビで知られるブラジルのギター大臣・トッキーニョの74年の作品「Boca da noite」のブラジルオリジナル盤がいらっしゃってます。盤質、ジャケット共に状態良好!!カルロス・サンタナみたいな顔ですが良いジャケットです。3800円なり。

TOQUINHO/Boca da noite (PHILLIPS) BrasilOriginal 3800yen

lyraダンダンダダーダダン♪また逢う日まで〜逢える時まで〜
…と思わずキーヨかと見紛うジャケットの登場であります。

本日の新入荷LP、ブラジルの伊達男カルロス・リラの71年のアルバム「…E no entanto e preciso cantar」をお披露目すると致しましょう。

まずは蛇足ですが彼の経歴と本作に至るまでの経緯を簡単に。カルロス・リラは1934年生まれで今も現役続行中のブラジルの音楽家。ジョアン・ジルベルトらと並ぶボサノヴァ・オリジネーター(ジョアンのデビュー盤にもリラの曲が使われています、しかも3曲!!)であるのですが、60年代末に衰退の様を呈するボサノヴァに批判と言う名の捨て台詞を浴びせメキシコ移住。かなり俺流な男性でらっしゃいます。その後70年にメキシコからリオに戻って来たリラが、伝家の宝刀ボサノヴァ・マナーを封印し録音した作品、それがこのアルバムなのであります。

「…E no entanto e preciso cantar」ポルトガル語で「そして、歌うことを必要とするその時に」。アメリカの70'sシンガーソングライターブームに呼応したような内容で、彼の代表曲とも言うべき「私の恋人(Minha Namorada)」「春(Primavera)」のフォーキーな赴きは「味わい」と言う以外にいかとでも形容しがたい温かみを感じさせてくれますよ。春を迎える今の季節にこそ聴きたい一枚となっております。ハイ。このアルバムを筆頭に翌年の「僕の彼女たち」など、70年代のリラ作品はシンプルで幸福感満載なのが魅力です。キーヨも良いけどまずはこれ、マストバイでござぁます。

ブラジル盤、盤&ジャケ共に状態良好です。3800円なり。

698d84b8.jpgブルーノート1500番台のなかでも出色の出来、HORACE SILVER/ the stylings of silver 入荷です。
メンバーは・・・
ART FARMER(tp)
HANK MOBLEY(ts)
HORACE SILVER(p)
TEDDY KOTICK(b)
LOUIS HAYES(ds)
 のクインテット。シルヴァー・クインテット最上期のはじまり。
「my one and only love」をのぞく5曲がシルヴァーの自作。ハードバップ・マナーに則りながらも、シルヴァー独特のセンス、アイデアてんこもり!「the back beat」のリズムの変な(?)動き方なんてめちゃおもしろい!
彼は4000番台にはいると更に名盤を作り出してますけど、基本はこの作品の時点でしっかり出来上がってますね。ファンキーさもしっかりと感じ取れるし。


HORACE SILVER/ the stylings of silver (bluenote) 日本盤 キングレコード 2500円


PS
CD買取強化中です!大量処分待ちに待ってます。
ロックでしょ、ジャズでしょ、日本のポップスでしょ・・・嗚呼、欲しいところばっかりだ。是非ともご連絡の程よろしくお願いします。

さらにPS
クラシック&ジャズLPの、所謂高音質レコード(ダイレクトディスク、180グラム重量盤等)の緊急高価買取はじめます!ちかいうちに買取リスト作ろうと思ってます。WIKIのほうに載せますんでチェックしてみてください。

買取のお問合せは下記e-mail adressまで。どうぞよろしくお願いします!!
rs_naka_second@hotmail.co.jp

natukashi折角の土曜日もこう雨降りでは…ふぅ。日々の天気に一憂する季節はいやですね。もっと軽やかな風が吹かないかと思う毎日です。

さてさて本日の新入荷です。全国のお父さん世代の琴線を、ブルブルと震えさすレコード「★オリジナル版 懐かしのテレビ・マンガ主題曲集」が入ってきました!他愛のないオムニバス盤ではありますが、そのラインナップにオジサマ達狂喜の姿を予想できます。

 ・「月光仮面」          ・「スーパージェッター」
 ・「怪獣ブースカ」        ・「ウルトラマン」
 ・「オバケのQ太郎」       ・「鉄腕アトム」
 ・「ママとあそぼうピンポンパン」 ・「ウルトラQ」
 ・「仮面ライダー」        ・「ムーミン」
 ・「鉄人28号」          ・「キャプテンウルトラ」
 ・「パーマン」          ・「カエルのぼうけん」
 ・「巨人の星」          ・「少年探偵団」        
 ・「宇宙少年ソラン」       ・「ひみつのアッコちゃん」
 ・「怪物くん」          ・「ウルトラセブン」 


あはー、凄いですね。まさに“懐かしの”!!
私は三割くらいしか判らないんですけど…。どうです思わず触手がニョキニョキ?個人的には作曲陣のビッグネームさに感動しております!先頃亡くなられた山下毅雄氏を始め、宮内国郎・菊池俊輔・宇野誠一郎・小林亜星・いずみたく・筒美京平・冬木透…うーむ流石。これは個々で集めると結構なお金と時間と労力使っちゃいますよ。オムニバスで手を打ってみてはいかが?なんて。状態は盤・ジャケ共に良好。帯付です。2000円!

★オリジナル版 懐かしのテレビ・マンガ主題曲集(yupiteru) 2000円









遂に待ちに待った日が訪れました(個人的)。

「WE WANT ブラジル音楽!!」を掲げて随分経ちます…お陰様でド定番ものはぼちぼちながら入荷するようになりました。ところがあの奇人さんはなかなかお越し下さらない!何故に??かなりの曲者、大阪弁で言うところの「へんこ」さんではあるのですが。あぁ〜今度も無かった…とため息の捨て台詞に、苦虫を噛み潰す日々。

donatodeodatoしかしそんな日々にもようやく終止符です。ブラジル界の変態さん、いらっしゃ〜い。ジョアン・ドナートおじさん、73年のデオダートとの共演盤・Joao Donato,Arranged&Conducted By Deodato/DonatoDeodatoの日本盤LPが入荷してまいりました。いやー嬉しい限りです。

「ドナート/デオダート」と言えば、主役二人以外にも
   ・ランディ・ブレッカー
   ・マイケル・ギブソン
   ・ロミオ・ペンクェ
   ・マウリシオ・エインホーン
   ・ボブ・ローズ
   ・アラン・シュワルツバーグ
   ・レイ・バレット
   ・アイアート・モレイラ
というブラジルやらアメリカやらラテンやらのミュージシャンが入り乱れで、それをそのまま反映する如く音楽性のほうも入り乱れ感満載のクールなジャズ・ファンク/フュージョン作品。これがバラバラにならずに一つの完成度を誇っているのはやはり優れたアレンジャーであるデオダート氏の成せる技!?…だからって邦題の「デオダートの新しい空間」(デオダートが太字なのも忠実に引用!!)はドナートの立場まるでなし!の酷い仕打ちってもんです。2曲目の「Where's J.D.?」のJ.D.はジョアン・ドナートの事ですが、まさかこの事を言ってるんじゃ…と斜め読みしたくなる今日この頃。

盤質はまぁまぁなのですが、帯が無いのとジャケットに若干のシミあり。くぅー残念です。
しかし引き続き「WE WANT ブラジル音楽!!」、買取の方もお待ちしてます!!

Joao Donato,Arranged&Conducted By Deodato/DonatoDeodato(Columbia) 3800円



↑このページのトップヘ