2016年07月23日

今年もやってるらしいね、あのレコ屋。
―ああ夏っぽい国産歌謡しか置いてないって例のやつ?

natsukayo2016_blg
毎度ばかばかしい特集をひとつ。

レア度や価格にこだわらず、大いなる独断と偏見で選ばれた夏に聴きたい国産歌謡音盤を勝手に紹介しちゃう空想レコ屋、今年も開店いたします。2016年は明日〜24日(日)11時OPENってウワサ。

特集・ナツカヨ2016 《海が見たい。》、本日は後編をお送りいたします。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

特集:ナツカヨ2016は24日(日)より店頭販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌25日(月)からの対応となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくご了承くださいませ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


※自分ではクドいくらいに書いているつもりなのですが、今年もやっぱりフライングお問合せ来てます‥(-.-;)
受付開始以前にいただいているお問合せには返答いたしかねますのであしからずご了承下さい。

では出演者の皆様をご紹介いたします。
tommyjun_shiawaseno
【7"】トミー・ジュン/ 倖せの黄色いティッシュ (VICTOR)
まずはフレッシュなギャルから。元ゴールデン・ハーフ・スペシャル、ゴールデン・ハーフじゃなくてスペシャルの方。の、トミー砂川による改名ソロ第一弾。サクランボを歌った本家の向こう(というより斜め上)を張ったのか、はたまたハンカチよりも気楽な存在をアピールしたかったのか、「倖せの黄色いティッシュ」。企業物でもないのにやけにティッシュ、ティッシュと頭に残っるシーサイド・ディスコ歌謡界のあたりめ。安っぽい味わい(褒め言葉)が最高なのよ。レスラー・テーマ曲みたいなイントロと、いるのか?ってくらい過剰なベンチャーズ風エレキ音効果がサビ前でピタリと止むのも意味不明過ぎてたまらない。もし明日、店頭に黄色いティッシュたくさんぶら下げてたら皆さん来てださいますか?
※試聴「トミー・ジュン/ 倖背の黄色いティッシュ」



mizumoriado_apanyadon
【7"】水森亜土/ 恋の呪文はアパニャー・ドン! (TOSHIBA)
亜土ちゃん♡83年発売のシングル。呪文というだけあって妙に中毒性の高い〽アパ・アパ・アパ・ニャードン🎶というフレーズが印象的なこの南国様のキッチュなポップ・ソングは、元々インドネシアの歌手ウィス・ダーリアが歌ったヒット曲のカヴァー。原曲も小悪魔的な魅力に溢れてますが、そこは我らの亜土ちゃん!ねこの鳴き声風SEやDTBWB新井武士による日本語詞など遊び心を随所に盛り込んで、彼女のために作られたかのようなドンズバの仕上がり☆ちなみに当時のウィス・ダーリアを検索してみるとほんの〜り亜土ちゃんに似てる気がするの不思議。
※試聴「水森亜土/ 恋の呪文はアパニャー・ドン!」
ado_euis



melon_pj
【7"】MELON/ P.J. (ALFA)
元プラスチックスの中西俊夫、佐藤チカを中心とした和製トーキング・ヘッズなプロジェクト、MELONのデビュー・シングル。資生堂のヤング・コスメ・ブランド〜パーキージーンの82年度CMソングとして採用されました。ギターに土屋昌巳、ドラムに高橋幸宏、フレットレスベースにパーシー・ジョーンズ、クラヴィネットにはバーニー・ウォーレル(RIP😓)という豪華な面々。そしてこの曲の肝となっているスティールパンには後のWATERMELON GROUP期に加入するヤン冨田が参加してます。先進と心地良さの同居するトロピカル・ニューウェイヴの傑作チューン!




yarafamilys_bossanova_jintoyo1
【7"】屋良ファミリーズ/ゴーゴー・チンボーラー[B面] (RBC)
屋良ファミリーズの琉球レアグルーヴ来た!!「白浜ブルース」入りの再発ちゃいます、オリジナルRBC7吋盤です✧琉球民謡の定番《国頭ジントーヨー》を洒脱にジャズ・ボッサ化してしまった「ボサノバ・ジントーヨー」。メロディはもちろんヨナ抜き音階の地のものなのにシェイカーとエレクトーンの演奏に乗ってクセがなく美しく響きます。ジャズ・アレンジの唱歌童謡とか近い感覚、新風吹き込みまくり。そして相対するように野性味とならず者っぽさを感じさせるB面「ゴーゴー・チンボーラー」の不良性!かっこよすぎでしょ?シャッフル・ビートのドラムに思わず痺れるウチナー・ロックステディ。これはモッドと呼んで差し支えないはず!
残念ながら盤面にビニ灼けがありA面「ボサノバ…」には結構なノイズが出てしまうのですが、オリジナル盤を手にする機会はそうない一枚ですのでぜひ!
※試聴「屋良ファミリーズ/ ボサノバ・ジントーヨー」👈要確認
※試聴「屋良ファミリーズ/ ゴーゴー・チンボーラー」



natsuomiei_shiroitoikide
【7"】夏生三暎/  白い吐息でモナムール (VICTOR)
白い、白すぎる…!世が世なら美白の女王の名を欲しいままにしたであろう、こちら夏生三暎(なつお・みえい)さまです。職業は女優とのこと。不勉強にて全く存じ上げませんでした。プロフィール欄の出演作には《「西部警察」(準主役)、「私鉄沿線97分署」(準主役)、「アフタヌーンショー」レポーター(レギュラー)》とわざわざ括弧付きで記載されているんですが、いずれもぱっと思い浮かばないし「西部警察」の準主役は舘ひろしだとばかり。。それはさておき内容です。蒼白!女優!!しなだれ!!!と来れば導き出される答えは歌唱力を問わないウィスパーなアンヌイ・ボッサと相場は決まっています。まるで砂の城の如き危うさ、虚構の上に立つ偶像を具現化したような存在感に我々は目を離すことが出来ない!
※試聴「夏生三暎/ 白い吐息でモナムール」
natsuo_profile




carouselmaki_bananaboy1
【7"】カルーセル麻紀/ バナナ・ボーイ[B面] (日本コロムビア)
68年発売、ニューハーフ・タレントのパイオニア、カルーセル麻紀様の歌手デビューシングル。見開きピンナップジャケットも麗しゅうございますな。カルーセルさんでナツカヨときたらB面「バナナ・ボーイ」で決まりでしょ。乾いたコンガとマラカスの音色で幕を開ける南国ラテン歌謡の傑作。〽バナバナバナバナバナナ〜🍌と矢鱈にバナナを連呼する心算ありげな歌詞を、ケロリと歌いこなす豪胆さがすこぶる気持ちいい!姐さんこそ《洒落男》だよなって思ってしまいます。👈洒落男のトコはあの巻き舌で読んでくださいな。carouselmaki_bananaboy2




yumiasuka_merrgoround
【LP】ユミ飛鳥/メリーゴーランド (FORLIFE)
「バナナ・ボーイ」と来たらば、ぐぐんと時空を超えて「トースト・ガール」を呼んでこなくちゃ。82年に青山に開局された日本初のミニFM局『KIDS RADIO STATION』。音楽制作にも尽力していてオレンジ・シスターズや「Big Wave」のパイナップル・ボーイズ、そしてココナッツ・ボーイズ(のちのC-C-B)を輩出したこの局から看板娘のユミ飛鳥ちゃんの唯一LP登場。裏声コーラスに酔いしれるオールディー・テイストの1曲目「トースト・ガール」から声優も一目置きそなキャンディ・ヴォイス炸裂。ゆるゆる感と軽やかなメロディが絶妙な「NUTS TO YOU」、DA DOO RON RONならぬ「DO THE ZEN ZEN」の小気味よいビートもごきげん♪最後にKIDSステーションのジングル集を収録してるのもうれしい〜
※試聴「ユミ飛鳥/ トースト・ガール」
※試聴「ユミ飛鳥/ NUTS TO YOU」
※試聴「ユミ飛鳥/ DO THE ZEN ZEN」



softcream_ganbarimusume
【7"】ソフトクリーム/ごめんあそばせガンバリ娘 (FORLIFE)
ついでに《ガンバリ娘》も召喚や!おまけの子c欽ドンこと遠藤由美子と大塚真美を中心にしたアイドル・グループ、ソフトクリーム。天野千英から大橋直美へメンバーチェンジ後の5枚目となるシングル。森雪之丞・作詞、後藤次利・作編曲でちょびっと早熟なテーマを歌っていたためプロト・おニャン子と称されることもあるようですが、この「ごめんあそばせガンバリ娘」もまさに!高速サンバ・ビートの導入から愉快痛快なハイテンション、ユミのロリ声をメインに可愛らしく元気なお色気を振りまいてます。ソフトクリーム楽曲の中でも一二を争う名曲だと思ってます。元気出るぅ。うっふん♡
※試聴「ソフトクリーム/ ごめんあそばせガンバリ娘」

ぎこちない振付かわいいし、後ろのゴリラ役やりたい🐵



nishishinji_tokinihakoibito
【7"】西慎嗣&ロード・ロード・ローディ・ミス・クローディ・グループ/ 時には恋人さながらに (VICTOR)
スペクトラムのギタリスト、西慎嗣の1stソロ「NISHI.」(桑田佳祐初プロデュース作)からのリードシングル。和製レゲエ名曲として知られるB面「DON'T WORRY MAMA」は、後にエマニエル坊や出演のクラリオンCMに起用された「すてきなトランスポーテーション」とのリカップリング7吋が発売されますが、こちらの方が断然強力ですよ!桑田節にスワンピーなファンキー・サウンドが冴える大上”タイフーンレディー”留利子参加のマスターピース。西との阿吽の呼吸で聞かせてくれます!半ばの台詞、《あかん。ボク、頑張らなあかんよぉ、ほんまに。頑張らなあかんねんよ、負けたらあかんねんよ。わかってるぅ?》ってあまりにド迫力で聴いてる方もタジタジ必至。こんなん圧倒されるに決まってますわ。
※試聴「西慎嗣&ロード・ロード・ローディ・ミス・クローディ・グループ/ 時には恋人さながらに」



possmiyazaki_conyislanders_possnoloveletter
【10"】ポス宮崎とコニー・アイランダース/ ポスの“ラヴ・レター” (KING)
オッパチのハニーアイランダース、バッキーのアロハハワイアンズと並び日本の三大ハワイアン・バンドとして数えられるポス宮崎とコニー・アイランダースを今年の夏は選んでみたい!62年発売の10吋盤「ポスの“ラヴ・レター”」は珠玉のポピュラー・スタンダードの数々を甘く揺蕩うハワイアン・ムードでカヴァーした逸品。「キャラヴァン」のエキゾチシズムはスティールギターとの相性抜群だし、ラテン・リズム・アレンジの「第三の男」なども絶品ですが、この「私の青空」が白眉なのです。50年代のダークダックスを思わせる暖かく軽妙なスキャットで歌われていて耳からウロコがぽろり。えー歌モノいいやん!気品&ジェントル。至極のリラクシン・アルバムですよこれは。
※試聴「ポス宮崎とコニー・アイランダース/ 私の青空」
※試聴「ポス宮崎とコニー・アイランダース/ キャラヴァン」


さあ漸く最後まで来ました。いつもラストの1枚は『第一印象から決めてました』で一番最初に決まります。結末から構成を考えるガラスの仮面方式を採用しているナツカヨ特集。

ohashisetsuo_zubonnoorime
【7"】大橋節夫/ズボンの折目 (KING)
ポスからバトンを受けてご登場、ヒアカムズ、オッパチさん。不惑の年を越え、50にして起つ!スティールギターもウクレレも持たず世良譲と彼のグループの演奏で歌う、大橋節夫ソロ・デビュー盤。遅れてきたルーキー過ぎるけど、満を持した甲斐のある名盤です。歓喜。
先にB面「さり気ない素振りで」から聴いてまいりましょう。コロコロと軽妙洒脱な世良譲のピアノに乗せて粋にスウィングするジャズ歌謡大傑作。これだけでも間違いないのですが、A面「ズボンの折り目」の素晴らしさよ。《私がいなくてもハンカチは替えてね ズボンの折り目はきちんとつけてね あなたが一人でいるなら》自ら作詞作曲を手がけ、語りかけるように訥々と歌われるこの稀代の名曲を無視することは出来ません。淡々と刻むドラムのブラシ、ウッドベース、ヴィブラフォンの音が切なさを一層増幅させます。寂しさに寄り添い心に沁み入る、恋する大人のための歌。
※試聴「大橋節夫/ さり気ない素振りで」
※試聴「大橋節夫/ ズボンの折目」
プロモシートになってるカバー・ジャケット付きで入荷しました。年生のオッパチさん、ハンサム!!
ohashisetsuo_zubonnoorime2ohashisetsuo_zubonnoorime3



ということで以上が今年のナツカヨ出演者の皆様です。
毎度のことながら珍し盤の少なさをお手頃盤の量でカバーしたがるビビりん坊。

今回も前編・後編ともに全曲試聴ファイルを添付しておりますので、是非とも耳でお確かめの上、今年のお気に入りを見つけてくださいませ。

2016年のナツカヨ特集は明日24日(日)11時より店頭オープンです。
皆様のご来店を心よりお待ちしておりますm(_ _)m


しつこくて申し訳ありませんが↓↓↓↓↓
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

特集:ナツカヨ2016は24日(日)より店頭販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌25日(月)からの対応となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくご了承くださいませ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


2016年07月22日

夏に聴きたい国産歌謡だけを置いている空想レコ屋が今年の夏も開店するという・・・。

一年ぶりにこの季節がやってまいりました。
今年もやります、ナツカヨ特集2016。
natsukayo2016_blg
ナツ・カヨ=夏・歌謡 (※歌謡は広義に国産音楽という解釈)。

レア度や価格にこだわらず、大いなる独断と偏見で選ばれた夏に聴きたい音盤をむりやりご紹介してしまうこのレコ屋"海の家”。2008年からひっそりと開業して今年で9年目となってしまいました。来年10周年とか考えて戦慄しています。。

例年海の日近辺で開催してましたが今年は予定が立て込んでいたため一週遅れ。2016年のオープンは明後日〜24日(日)11時よりの開店とあいなりました。

では、いざ。
今夏もあなたと海が見たい。


∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

特集:ナツカヨ2016は24日(日)より店頭販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌25日(月)からの対応となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくご了承くださいませ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴


※毎度毎度フライングお問合せをいただくのですが、お問合せ受付開始以降の返答となりますのであしからずご了承下さい。


それでは2016年のラインナップを見てまいりましょう。
毎度おなじみ、長文となっております。お目汚し御免!

takanaka_clubtropicarypso
【7"】高中正義 and 楽園ガールズ/ ようこそ、夏の王国へ (Kitty)
一枚目に相応しい題名。まさに夏そのもの、名は体を表す高中正義のアルバム「夏全開」からのシングルカット。作中でも一際目立っていたキュートなトロピカル・エレレガエ〜カリプソ・ポップの傑作がちゃんと7吋で出てるなんて最高すぎ。ここで可愛らしい歌声を披露してるのは作曲家や山下達郎のバックコーラスとしても知られるCINDY。作品中では姉妹コーラスグループのEVEと共に楽園ガールズとクレジットされてます。実に完成されたサウンドで最近の音源と言われても違和感のないエイジレスな名曲♩
※試聴「高中正義 and 楽園ガールズ/ ようこそ、夏の王国へ 」


mizunomasumi_itoshinoscandoll
【7"】水野ますみ/ いとしのスキャンドール (TEICHIKU)
〽刺激が強すぎたらごめんなさい〜これでも控えめなの〜抑えている〜♡と歌うのも納得。見開きジャケをと開くとドン!飛び出すダイナマイトな肢体🙈💞モデル〜グラビアアイドル出身の水野ますみ、81年の歌手デビュー盤。これがドリーミンなサマー・ポップの大名曲なのです。作詞・阿久悠、作編曲・都倉俊一の黄金コンビによるもの。消え入ってしまいそうなますみ嬢の儚い歌声を、徹頭徹尾フォローするBB5風男声コーラスの素晴らしさ!彼らが真の主役と言っても過言では・・・いや過言か(笑)
※試聴「水野ますみ/いとしのスキャンドール」
mizuno_masumi



jacks_agnessanka
【7"】JACK/ アグネス讃歌 (CBS SONY)
もういっちょグラビアン魂!アグネス・ラム本人歌唱と見せかけてアグネス好きおじさんの思いの丈を歌にしたリラクシンなハワイアン・ボッサ風味の迷曲、もとい名曲。『JACK』という名義ですがどこをどう聴いても浜口庫之助ですね(汗)潮騒とアグネス・ラムらしき女性のアロゥハ〜マイ・フレンド♪という囁きを随所に挿入。アグネスが歌手デビュー(77年)する前の76年に発売されてます。
※試聴「JACK/アグネス・ラム讃歌」
ちなみに元の所有者であろう《よしひこ》のアグネス・ラムへの情熱を感じる汚レコード仕様(笑)!👇👇
jack_yoshihiko



kanaikatsuko_koiwabossanova
【7"】金井克子/恋はボサノバ (日本コロムビア)
キレイどころは続く。くは〜。ナツカヨでこういう盤を紹介できるのはなんという僥倖(なかなか入らないんだもの)。金井克子の63年発売シングル「恋はボサノバ」はご存知、イーディ・ゴーメの大ヒット曲の漣健児訳詞日本語カヴァー。同時期に梓みちよも録音してますね。これはボサノバなのか?という疑問はこの時代のあるあるなのでこの際置いといて、素晴らしいの一言に尽きます。エレガント且つスウィート、なのに気風の良さも感じさせる歌いっぷり。あっという間の2分16秒、取りこぼすことなくご堪能ください!コーラスにプリムローズ、名調子の演奏のエマニアーズ・コンボ(ジャケットではエマコアーズとなってますが印字ミス)は日本コロムビアの専属バンドとして活躍した、イルカの父親の保坂俊雄率いるエマニアーズのメンバーと推測されます。レア盤!
※試聴「金井克子/恋はボサノバ」


mahoshibuki_loveme
【7"】真帆志ぶき/ カラ・リリー・レイディ (日本コロムビア)
劇団四季がシェイクスピアの喜劇「ヴェローナの二紳士」を元にした75年のミュージカル「ヴェローナの恋人たち」。宝塚退団直後のスータンこと真帆志ぶきがヒロイン、シルヴィアを演じると共に主題歌を歌ってます。明朗なラテン・チューンのA面も素晴らしいけれど、B面「カラ・リリー・レイディ」が輪をかけて!リズミカルなパーカッションと管楽器の応酬に、ヅカで鳴らした貫禄の歌声。ヒロイン役なのに男性役がハマっちゃうのはご愛嬌。カリプソ風味のメロディでわずか90秒程しかないというのにこの爽快感はどうだろう。やはり越路吹雪直系の華のある歌い手であったことがひしと伝わる。石川晶関連盤だけでなく魅力を再度探訪すべき人だと思いますね。
※試聴「真帆志ぶき/カラ・リリー・レイディ」


ナツカヨ9年もやってきて慢性ネタ不足に悩まされているわけです(やらなきゃよかったw)。これまでも歌謡曲って言葉をだいぶ広義に捉えてきてますが、更に境界を曖昧にしていきたい2016。英詞だっていいじゃない。国籍だってどこでもいいじゃない。


kaimo_heritage1
【EP】KAIMO/ HERITAGE (日本コロムビア)
というわけでハワイからの刺客、KAIMO氏をご紹介。80年に日本コロムビア委託制作(PLS規格)による33RPM EP盤をリリースしているだけの、はっきり言って謎の人物。申し訳程度に載っている英文ライナーから恐らくアジア系のハワイアンでバーのお抱え歌手だろというのは読み解けますが、詩的な表現が多すぎて肝心な情報は掴めず。しかしこの男、実に素晴らしい声の持ち主なのです。ハワイに因んだ作品を含め4曲収録していますが、中でも「He Touch My Feelings Deep Inside of Me」がインクレディブルなトロピカル・フリーソウルで本当に素晴らしい!すべての編曲をコルゲンこと鈴木宏昌が担当しているという事実になるほど、合点、合点。2016年のニューディスカヴァリー盤(だと思ってます)。
※試聴「KAIMO/ He Touch My Feelings Deep Inside of Me」


sakaishun_lovesongs
【LP】酒井俊/ LOVE SONG (TRIO)
女性ジャズ・ヴォーカリスト、酒井俊の78年発売2ndアルバム。カナダのファンク・バンド〜H.Pライオットをバックに迎えLA録音されたライトメロウ的名作です。先のKAIMOのフリーソウル・チューンを聴いてすぐに思い出したのがダニー・ハサウェイの「Flying Easy」だったので、これをカヴァーしているこの作品を選出しました。爽快に飛翔するナイス・カヴァーですね。他にWAR「SMILE HAPPY」のチャーミングな日本語カヴァーもまさに《イイ感じ》で夏に相応しい♪ 
※試聴「酒井俊/Flying Easy」
※試聴「酒井俊/ SMILE HAPPY」


inouedaisuke_attheclubhouse
【7"】井上大輔/ AT THE CLUB HOUSE (FUNHOUSE)
サントリーのウイスキー「OLD CLUB HOUSE」CMソングに起用された曲で、実際のCMでは主演のジョン・ローンがピアノの傍でグラス片手に歌っていたのを覚えておられる方もおいでと思います。こちらは88年にシングル発売された作者自ら歌う自演盤。スタンダード・ナンバーだと紹介されても納得してしまいそうなオールドタイミィで耽美なジャズに仕上がってます。サックスはゲッツ・マナーかな?。流麗なストリングスとヴィブラフォンの音も実にロマンティックで、恍惚のヴォーカルと相俟ってラグジュアリーな雰囲気が一層高まります。

ジョン・ローンのCMはこちら👇



hayamareiko_offshorenokoibito
【7"】葉山レイコ/ オフショアの恋人 (POLYDOR/lollipop)
80〜90年代を牽引したセクシー・タレント、葉山レイコの汚れを知らぬアイドル歌手時代のデビュー盤(86年)。小島(児島)由美の作詞曲による「オフショアの恋人」は透明感あふれる歌声が耳に涼しいサマー・ブリーズ・メロウ。大胆すぎるポップ解釈の「Lover Come Back To Me」を聴かせるB面も衝撃的。意味不明なキャッチフレーズ《ハワイアン族のマドンナ》を引っさげて活動していたものの結局鳴かず飛ばずで後の路線に宗旨替え。セクシーな国民的マドンナとなられたという立身出世物語。
※試聴「葉山レイコ/オフショアの恋人」
※試聴「葉山レイコ/ Lover Come Back To Me」


omegatribe_brilliant
【7"】1986オメガトライブ/ Brilliant Summer (vap)
山下達郎「Come Along」や杉山清貴&OT時代の「カマサミ・コングDJスペシャル」の流れを汲むDJナビゲート入りのコンピレーションアルバム「DJ SPECIAL」を発売した1986オメガトライブ。この時に新曲として収録された「Brilliant Summer」はシングル発売や他アルバムへの収録もなかったけれどファンの間では隠れた名曲として知られた存在でした。ブラジリアン・テイストのキラキラした極上のサマー・チューン。エレガントな転調に思わず息を飲みます。そ、れ、が!プロモオンリーで7吋化されていたのです😭 し、か、も!曲紹介DJが入ってない完全版で😭😭とうちゃん、おれは今猛烈にカンドーしている!片面シングル。
※試聴「1986オメガトライブ/ Brilliant Summer」


tsunaki_midori_anatamokazunouchi
【7"】つなき&みどり/ 甘えてもいいわ [B面] (POLYDOR)
三原綱木と田代みどりによる夫婦デュオの75年シングル。この次の7吋「Jの5番」発売後に別居/離婚〜解散を迎える流れを知らずとも、ジャケから《もうあかん》感が漂ってしまっているわけですが、作品の方はええ塩梅の成熟加減。作編曲こそ綱木ですがもはやみどりのソロと言っても過言でないB面「甘えてもいいわ」。嗄れ気味の声で囁くようなヴォーカルがセクシーな大人のボサノヴァ歌謡、「Lovin' You」ばりの〽シャララララがまたたまらないの。須藤薫/平山三紀「やさしい都会」あたりにも繋がる世界観で好事家の心を掴むのではと思います。
ナツカヨということでB面を選抜しましたがA面「あなたも数のうち」は二人の掛け合いも熱く初期の作風色濃いファンキー・フォークで最高です!
※試聴「つなき&みどり/ 甘えてもいいわ」
※試聴「つなき&みどり/ あなたも数のうち」


shimadakao_umigamitaino
【7"】島田歌穂/ 海が見たいの [B面] (TRIO/Ray)
さて前半戦のラストに今年のピンナップ・ガール登場です。ロビンちゃんcがんばれ!ロボコン〜「マンガチックロマンス」でアイドルとしてデビューした島田歌穂。ミュージカル「シンデレラ」出演を機に舞台女優として大人っぽくイメージを刷新した82年の4thシングル。B面に収録の「海が見たいの」は小川知子が74年に発表したなかにし礼×筒美京平のペンによる隠れた傑作のカバーです。この歌、ほんと大好き。完熟期録音の小川版と比べ、まだ10代の島田版。年若い分清廉な印象ですが、丁寧に歌われていて好感もてる♩ドラム、ギター、サキソフォン…ロック度を濃いめに打ち出してる演奏で程よくバランスがとれてます。《潮風がたわむれに あけたページを 読みかえし むかしの自分に逢いたい》 今歌っているところも聴きたいナァ。
※試聴「島田歌穂/ 海が見たいの」


・・・と前半はこのような内容になっております。
明日は後編やりますよ。いいレコまだまだ控えておりやす。

2016年のナツカヨ特集は明後日24日(日)11時より開始です。どうぞお楽しみになさっててくださいまし。!


繰り返しになりますが↓↓↓↓↓
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴

特集:ナツカヨ2016は24日(日)より店頭販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌25日(月)からの対応となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくご了承くださいませ。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴



過去のナツカヨ特集についてはこちらの《カテゴリ:ナツカヨ》からご覧いただけます。
やや重ためですが、お暇なら見てよネ✧

2016年07月21日

うちの姪が空手やってまして、どうやら本気で続けるようなのでそろそろこのレコードのことを教えてあげようと思ってます。

karate
【7"】渡辺岳夫(音楽)/ 『最強・最後のカラテ』メインテーマ〜愛の架け橋 (sony)
総指揮:大山倍達、監督:梶原一騎という2トップで製作された極真カラテ・ドキュメンタリー映画『最強・最後のカラテ』。そのメインテーマ「愛の架け橋」を収録した7吋盤です。音楽は渡辺岳夫が担当。

映画「最強最後のカラテ」 投稿者 katokichimonogatari
中盤の流れるようなメロウグルーヴ・サウンドこそ至高!だと思ってましたが、最近は序盤&終盤のイージーリスニング的展開に心奪われます。カラテ映画のものとはとても思えない美しさ、しかしこれこそが正解なのでしょう。
B面「ラブ・テーマ」は丹羽恵子が歌うリラクシン・ボッサ歌謡。
ジャケット、盤ともに状態良好です。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


2016年07月19日

本日はまずお知らせから。

明日20日は第三水曜日ですので定休日です。
お問合せへの返信等は翌21日(木)からとなります。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。


パンクとは音楽スタイルを意味しない‥

clash
【LP】ザ・クラッシュ/ ロンドン・コーリング (epic/sony)
昨今、海外から来られるお客様がたいへん増えまして。今まで以上に洋楽レコード買取強化中。皆様是非ともご利用下さいませね!
クラッシュのド級名盤『ロンドン・コーリング』を日本盤で。すべては歴史が証明しているレコード、説明など不要ですな。個人的には初めて聴いたパンク盤だったりします。パンクじゃなくね?って当時思ったけど。。
初版帯付、状態良好ですが極めて残念なことにポスター欠落。SOLD OUT


≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


2016年07月18日

優しい音しか聴けない病、いま。

※通販、お取り置きの受付は7月19日(火)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

chet
【LP】チェット・ベイカー/ バッピン (prestige/victor)
マラソン・セッション5部作の最終作品『BOPPIN’ WITH CHET BAKER QUINTET』LPです。録音は’65年、日本発売は’69年の模様。
A-1「ゴーゴー」がスインギンな高速バップチューン、その後は流れるようなバラード作品へと続きます。「ラメント・フォー・ザ・リヴィング」「ポット・ラック」の美しい演奏、Lounge NAMI明けの体に程よく沁み渡る。ポット・ラックって麻薬のことなんだけどね。。




盤を裏返してのラスト「オン・ア・ミスティ・ナイト」も痺れる!


帯付、盤(白レーベル)良好。ジャケットもきれいです。2800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


2016年07月17日

京都のDJ中西カオルさんにお声掛けいただき、2016年も京都・魚棚さんで行われたイベント『Lounge NAMI』にレコード販売で参加させていただきました。
nami最初に夏を感じる瞬間はいつも京都‥笑顔溢れるお客様とDJの方々の心のこもった選曲のおかげで今年も素晴らしい時を過ごすことができました。

nami_3若き勝新とともにブースで皆様をお出迎え、たくさんたくさん買っていただきありがとうございました!

nami_5若大将の近くで聴いた、小西さんがかけられたアンディ・ウィリアムスのバリー・ホワイト・カヴァーが耳と頭と心から離れません。大興奮した!!あと、B to Bで流れたPIZZICATO ONE feat.小泉今日子、ひとりで店番しながら泣きました。大好きなレコードはほんといつもすぐに終わるんだよね。

nami_4ラストに聴く魔法‥フランクさんの「街の灯り」を君のために低くく歌ったりして。

nami_2魔法といえば魚棚さんのお料理も。鱧寿司、自家製梅酒、そして冷やし茶碗蒸しまで!
この場所だからこそ体験できるイベント、もう夏の恒例行事です。欠かせない。

お土産MIXを流しながら想い出を綴りました。お店の方もしっかり業務こなしております。またよろしくお願いいたします!

2016年07月16日

本日は営業終了後に京都に向かいます。
lounge nami2016_flyerLounge NAMIは22時半開店!

そのNAMIでかかるんじゃないか、かかるって噂を聴いたぞ‥な極上ポップスがこちら。

※通販、お取り置きの受付は7月19日(火)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

don ciccone
【7"】DON CICCONE/ down when it's up...up when it's down (kama sutra)
ソフトロック好きには基本中の基本とも言えるナイス・コンピレーション盤『アンダース・アンド・ポンシア・レアリティーズ』に収録されていたことで知られるDON CICCONEの’70年作ですね。シングル盤が存在することすら知りませんでした‥(汗)
※試聴「DON CICCONE/ down when it's up...up when it's down」
実にフォーキー、終始跳ね続けるドラムス&間奏にノーザン・ソウルまで感じてしまう‥徐々に高まるグルーヴも最高なソフトロックの頂点曲のひとつですな。とにかくサビの魅力が圧倒的、逃れられない!
盤に薄いスレ有りますが良好の部類です。市販はされてなく、プロモオンリーのレコードです。レアーだよ。10800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


livedoor プロフィール
買取について
流行歌、歌謡曲、アイドルから、サントラ・アニメ、洋楽ロックにジャズ全般までオールジャンルで買取強化中です!LP、シングル盤、CD問いません。まずはお気軽にお問い合わせください!
TEL:06-6631-0571
mail:rs_naka_second@hotmail.co.jp
Access to NAKA 2nd
RecordShop NAKA2号店
〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-6-1
地図はこちら
11:00〜20:00
定休日:毎月奇数週水曜日(第一&三&五)


2016年
7月
の休業日は
6、20日となります!

ご迷惑おかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。
PHONE : (06)6631-0571
FAX : (06)6631-0721
MAIL : rs_naka_second@hotmail.co.jp
Yahoo!メールをお使いの方へ
Twitter:ナカレコ2Twitter
facebook:ナカレコ2facebook
お問合せ


商品や買取等に関するお問合せはこちらのメールフォームから、またはrs_naka_second@hotmail.co.jpへお願いいたします。

携帯電話メールアドレスへの
返信ができないトラブルが
発生しています。
特にヤフー・メール
ドコモの携帯アドレス

への返信をご希望の方は
受信設定のご確認
(hotmail.co.jp 、gmail.com
のドメイン解除)、
別アドレス(フリーメール等でも可)
もしくは電話番号等の
メール以外のご連絡先を
記入いただきますよう
お願いいたします。


CAUTION !
※ここに掲載している商品は完売した場合でも「売切れ」表示いたしませんので、商品へのお問合せはあらかじめ下記メールフォーム・メール・電話等で在庫確認をしていただきますようお願いいたします。
Categories
Archives